仮想通貨取引所トークンの特徴と比較

こんにちは!sakuraです。

今日のビットコインは約850000と動きの少ない状態です。またアルトコインも低調な動きのまま、推移しています。

そんな状態の中、仮想通貨最大手のバイナンスが2018年上半期の収入が約330億円と発表。

取引所は盛況であるということのようです。

最近、各取引所が出している独自コイン(取引所トークン)が話題となっているので、今日は各取引所トークンの

特徴を調べてみました。

スポンサーリンク


 

取引所トークンのメリット&デメリット

【メリット】

各トークンにより、差はありますが。。

1:取引手数料が割引される。

2:定期的に配当がある。(収益の一部が分配される)

3:バーン(トークンの焼却)が行われる。

Burnとは、トークンの焼却の事で、すでに発行されている総量が減少するため、実質的にトークンの価値があがることです。

4:取引所の運営に参加できる。

取引所トークンを持っていると、新規上場の投票権がもらえ、自分が投資している通貨の上場にかかわる事ができます。

5:取引マイニング(トレードマイニング)ができる。

取引マイニングとは、対応している取引所で取引するとその度に発生した手数料のうち20~100%が、取引所トークンとして、

貰える仕組みのことです。投資家(トレーダー)にとってはうれしい仕組みですね。

【デメリット】

・不正アクセスなどによる、盗難のリスクがある。

・新興の取引所などでは、突然の閉鎖、停止などもありえる。

お勧めの取引所トークンとその特徴

①BinanceのBNBトークン

取引所としては、最大手、取引高ランキングでも第1位。手数料も安く、通常1律で約定額の0.1%

・発行枚数:2億枚

・手数料割引:50%

・配当:なし

・投票権:あり

・取引マイニング:なし

②FcoinのFTトークン

2018/5にオープンした、新興取引所。元HuobiのCTOが創設した取引所。一時的に取引高が爆発的に増えた。

・発行枚数:100億枚

・手数料割引:なし

・配当:利益の80%

・投票権:なし

・取引マイニング:あり

③OKEXのOKBトークン

本社が北京にあり、香港に拠点をおく取引所。取引高ランキング第2位。

・発行枚数:10億枚

・手数料割引:なし

・配当:利益の50%

・投票権:あり

・取引マイニング:なし

④CoinExのCETトークン

2017/12に設立された、BCHを基軸通貨とする取引所。取引高ランキング第6位。

技術力の高さに関して定評があります。

・発行枚数:100億枚

・手数料割引:あり

・配当:利益の80%

・投票権:なし

・取引マイニング:あり

⑤HuobiのHTトークン

Huobi(フオビ)の拠点は香港です。分裂通貨に対する対応が早い(ビットコインゴールド、スーパービットコインなど)

・発行枚数:5億枚

・手数料割引:10~50%(VIP会員のみ)

・配当:なし

・投票権:あり

・取引マイニング:なし

⑥QUOINEXのQASHトークン

QUOINEXとは、日本国内の取引所で、取引高ランキング第104位です。アジア最大の取引所でQUOINE社が経営する。

対応通貨が52種類と国内で最も多い。

手数料も、入金、送金、BTC取引手数料、無料。

・発行枚数:10億枚

・手数料割引:未定

・配当:なし

・投票権:なし

・取引マイニング:なし

⑦CoinParkのCPトークン

2018/6に開始された新興取引所、Biboxと戦略的な提携を結んでいる、大手投資ファンドが出資している。

配当が利益の90%と高いのも魅力。

・発行枚数:100億枚

・手数料割引:なし

・配当:利益の90%

・取引マイニング:なし

⑧BiboxのBIXトークン

取引高ランキング第15位に位置する人気の取引所。

・発行枚数:2億7000万枚

・手数料割引:50%

・配当:45~67.5%

・投票権:あり

・取引マイニング:なし

⑨KucoinのKSCトークン

2017/9オープンの新興取引所、取扱通貨130以上。四半期ごとに、純利益の10%以上をKCSの回収に使われ、回収

されたKCSは、すぐにBurnされます。通貨の価値が必然的に高まります。

・発行枚数:2億枚

・手数料割引:30%

・配当:利益の50%

・投票権:なし

・取引マイニング:なし

⑩BKEXのBKKトークン

中国で有名な起業家が立ち上げた取引所です。なんといっても手数料収入の100%が配当される!というのが特徴です。

・発行枚数:30億枚

・手数料割引:なし

・配当:利益の100%

・取引マイニング:なし

 

こうやって比較すると、それぞれ特徴があって、どれも魅力的に見えてしまいます。

ビットコイン、アルトコインのトレードをしている方は、取引マイニングのある通貨を。。

いやいやホールドが主。。という方は配当型のコインを。。

それぞれご自身のスタイルにあったものを選んでみてはいかがでしょう。

仮想通貨市場の低迷な時も、少しづつコインが増える楽しみがありますね。

先日ご紹介した、配当型の「DECOIN」も個人的にはお勧めします。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク