ABYSSのICO、今日こそ開始!となるか!?

こんにちは!sakuraです。

昨日4/17 23:00に待機していたのですが。。

ABYSSのICO、どうも本日4/18 23:00~に変更されたようで、またもや ガクッと来て寝ました。。Zz💤。

運営側は「もう問題は全くない!」と言っているようですが。。大丈夫なことを祈って、今晩また待機します。

また、最初の開始で参加できた方に、トークンの不着などのトラブルもあるようです。

買いたい人が殺到すると、思わぬトラブルが発生することもあると思いますが、ABYSS何故そこまで人気があるのか?

やはり DAICOを使った初めてのICOという事でしょう。

スポンサーリンク

DAICOって?

過去にも書いてますが、ちょっとおさらいも兼ねて。。

最近はICOブームといってもいいくらい、ICOは盛んです。

しかしいろいろニュースにも出ているように、資金調達後なんの開発もしていないプロジェクトや、多く集まった

資金がうまく利用されていないプロジェクトがあったり、と健全な運営とは言いかねるICOも多く存在します。

Ethereumの共同開発者のVitalik Butelin氏がそのICOが抱える問題を解決しようと提案したのがDAICOなんですね。

DAOは分散するという意味で、ICOと組み合わせて DAICOと命名したのです。

ICOを分散して資金管理し、開発の進捗をうながすという役割を持っています。

DAICOと使ってICOを行うと、今まで通りに資金集めはできますが、その資金はDAICOが一旦預かります。

開発の進捗を見ながら、DAICOが企業へ配当の形で資金を配ります。開発が思うように進まなければ、資金の供給が

止まることもあります。

つまり確実に開発を進めて行かなければ、企業も投資家も利益を得る事ができなくなります。

DAICOが投資家に代わって、ICOの企業を見守ってくれるのです。

投資家にとっては、安心の材料と言えます。

ABYSSのICO

ABYSSは 一言でいうと、ゲーム開発のためのプロジェクトです。

Destiny gamesという会社が行うICOです。

ゲームを幅広く宣伝し、ユーザーを増やすためにABYSSを作りました。

ABYSSのプロジェクトは、広告費を抑えつつ、多くのユーザーを得る事ができるように進んでいきます。

Destiny games社はすでにゲームを作成しているので、ここにABYSSを組み合わせることで、実現していこうとしています。

あまりゲームはしませんが、アイテム探しのゲームを最近時々やってます。戦闘系はすぐにやられるので。。。

個人的にはABYSSのICOには、期待しているのですが。。

 

今日は夜に出かけるので、参加できるのは12時くらいですが。。ABYSSトークン買えればいいのですが。

購入をお考えの方は、23:00にPC前で待機ですね。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

本日のトピックス

・アマゾン(amazon)がビットコインの取引データマーケットプレイスの特許を取得。利用者はリアルタイムで

仮想通貨トランザクションデータを取得できる。

・ニューヨーク検事総長 :仮想通貨取引所の調査を開始。内容は未公開、ビットフライヤーを含む13社に送付。

・仮想通貨取引所Huobiがロンドンへ進出?! 欧州への切り込み口として。

スポンサーリンク