アジア発 仮想通貨NEVULA(ネビュラ)次世代カジノトークン!

こんにちは!sakuraです。

今日は、11月からトークンセールが行われる仮想通貨「NEVULA(ネビュラ)」についてご紹介します。

アジア発(CEOは日本人・清水 雅文氏)で、次世代カジノトークンとなる「NEVULA」とは?今までのカジノトークンとの違いは?

スポンサーリンク


 

NEVULA(ネビュラ)とは?

NEVULA(ネビュラ)は、オンラインカジノとランドベースカジノを統合したブロックチェーンプロジェクトです。

NEVULAトークンは、カジノのチップとして、またカジノ周辺サービスを利用できるトークンとして、世界中で利用できるようになる

ことを目指しています。

世界のカジノ市場

世界でカジノが合法化されている国は、130か国以上になります。

その産業規模は、2017年で1266億ドルですが、2021年には1865億ドルまでの成長が見込まれています。

最近では、日本でも統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、カジノオープンに向けての整備が進んでいます。

日本だけでも、年間110億ドル~240億ドルの収入が見込まれると言われています。

NEVULAは世界と提携

NEVULAの大きな特徴としては、すでに世界各国のカジノ、オフィシャルジャンケットと提携済という点です。

(Grand Maxim、Futroなど)

このことにより、アジアを中心とするランドベースカジノでNEVULAトークンが使用可能となります。

今までのカジノに対する仮想通貨は、オンラインカジノがメインのイメージがありますが、NEVULAはランドベースカジノでも使用

できるということですね。

パートナーシップは強力

NEVULAをサポートするパートナー企業は、

・TEAMZ :中華圏、北米、東南アジアでブロックチェーンを活用したエコシステムの構築で多くの実績をもつ企業。

・ピクセルカンパニーズ :日本の上場企業で、中国の有力なブロックチェーン技術企業をパートナーに持つ。

 

NEVULAの今後のスケジュール

・9/28、29に開催されるTEAMZ BLOCKCHAIN SUMMITで、NEVULAのCEO・清水 雅史氏が登壇。

・ICO・クラウドセールは11月11日~12月10日の1か月間。

・総発行枚数 :400億枚。

・購入可能通貨 :NEO

・今後2020年までに、世界のカジノ主要都市にあるランドベースカジノと、オンラインカジノにおいてNEVULAトークンを導入し、

利用可能にする。

 

NEVULA公式サイトはこちら

 

日本のカジノ法案成立もあり、これから期待できるプロジェクトとなると思われます。

ICOのトークンセールは11月なので、またお知らせできると思います。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

スポンサーリンク