暗号通貨セミナー&ミートアップ、COOL COUSINのコミュニティリーダーとも会えました。

こんにちは!sakuraです。

昨日6/10、新大阪近辺にて、暗号通貨セミナーが開催され、久々に参加してきました。

数社のミートアップもあり、充実したセミナーとなりました。

まずは、簡単にセミナーのご報告。。

暗号通貨のこれから

★米国/ロン・ポール氏によるアンケート(回答数17000弱)

・ビットコインを買う :78%

・ビットコインキャッシュを買う :22%

★ロジャー・バー氏

・ビットコインは技術的に、時代遅れとなる。

・ETHは、2018年にBTCと逆転する。現在のETHは割安、EOSが売却するとの噂あり。

・将来はプラットフォームトークンのEOSがETHを抜くだろう。

★SBI北尾社長 :現在40兆ほどの暗号通貨市場は、10年後2000兆円規模になる。

★ビットコインETF :いよいよ米国証券取引委員会の承認がおりる?!

ETFとは上場投資信託のことで、証券取引所を通し、誰でも取引できるというものです。

個人だけでなく、機関投資家も投資できる金融商品です。機関投資家は顧客に対する責任があり、誰も管理して

いない非中央集権型のビットコインには、投資しにくい状況でしたが、ビットコインがETFとして承認されれば、

機関投資家の参入につながり、大きな資金の流入が期待されます。

しかし、ビットコインの現物が買われるわけではないので、ETFをきっかけに期待が高まり、流動性も上がり、

つまりはビットコインを保有する価値があがる。という事につながるのです。

スポンサーリンク


 

セミナーで出会った「クールCOUSIN」日本のコミュニティリーダー

たまたま隣に座っていた方と、お話する機会がありました。

20代の爽やかな好青年でした、よくよく聞いてみると、クールCOUSIN(クールカズン)の日本公式コミュニティリーダー!!でした。

彼はそのすぐ後に、登壇して、クールCOUSINについて熱く語っていました。

この方が、クールCOUSINの日本公式コミュニティリーダーの、原 隼人さんです。とても気さくにクールCOUSINのことを教えてくれました。

COOL COUSIN(クールカズン)とは?

・イスラエルに本部があります。

・COOL COUSINは、世界で50万人以上が利用している旅行会社です。2016年ベンチャーキャピタルの投資を受け設立されました。

まだ、新しい会社ながら、毎月2桁の成長を見せています。

・ICOは6/6で、終了しています。

・通貨名 : CUZ

・調達資金額は、約17000ETH(10億円以上)

・すでに世界80以上の都市でオープンしています。

・世界で55万人以上のユーザーがいます。

クールカズンは今までの旅行の情報だけでなく、現地の人しか知らない生の役に立つ情報を、その地元の人から得る事ができるようにしました。

そして、その地元の情報に詳しい人は、クールカズンとして登録、評価されたガイドさんになれるのです。

・スマホのアプリはすでにあります。(iosのみのようです。。)アプリサイトで「COOL COUSIN」と検索すると出てきます。

COOL COUSINのメリット

・情報を提供してくれるカズンたちは、ガイドの報酬をCUZで受け取れる。

・お勧めスポットの登録&更新でCUZが貰える。

・自身のプロフィールの登録&更新でCUZが貰える。

・海外からの旅行者の質問に答えることでCUZが貰える。

・ユーザーはカズンのレビュー、旅行先のレビュー、写真の提供、またカズンの情報の審査などで、CUZが貰える。

日本はいつから使える?

日本では6月末から、東京で使えるようになります。

それに伴い、カズンとしての登録を急募しています。

COOL COUSIN のカズンとして登録してみる

日本はまさに今立ち上がりの段階で、競争が少なくカズン上でのインフルエンサーとしての地位が確立されます。

地元が好きで、美味しいものも好き、海外の人ともつながることができ、英語にも少しづつ慣れていき、暗号通貨CUZが貰える。

なにより、今ならほんとにスタートダッシュになりますね。

他の国や、他の地域の事は知らなくても、地元のことはわかる。

登録して、撮影が済むと。。こんな感じです。(ニューヨーク版です)

ニューヨーク版カズンガイド

なんか、かっこいいですね。

旅行好きな方、情報をたくさんお持ちの方、海外の人と接してみたいかた、世界が広がるかもしれません。

 

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

スポンサーリンク