あの楽天が「みんなのビットコイン」を買収!

こんにちは!sakuraです。

今日は、楽天が「みんなのビットコイン」を買収した。! というニュースをご紹介します。

いよいよ楽天も仮想通貨業界へ参入!?

スポンサーリンク


 

 

「みんなのビットコイン」を買収した楽天の今後。。

楽天の公式ページによると、「みんなのビットコイン」の株式を楽天カード株式会社を介して購入したようです。

公式ページには、

将来的にはEコマースや実店舗での決済、P to Pでの決済手段として、仮想通貨による決済機能の役割が大きくなっていくと見込んでいます。このような仮想通貨の決済手段を円滑に提供していくためには、仮想通貨交換所機能の提供が必要であり、楽天グループとして仮想通貨交換業への参入を検討してきました。

とあり、仮想通貨市場への参入を本格的に行っていくようです。

主に楽天市場の決済手段として、使われることになるとおもわれます。

すでに、今年の2月には楽天・三木谷社長が、楽天コインの構想を発表しています。

その時には、楽天コインを楽天ポイントサービスと繋げて、提供していくとも言っています。

その楽天コインですが、子会社のメッセージアプリ「Viber」のCEO Djamel Agaoua氏によると、2019年ロシアで発行されるようです。

日本から参加できるかは、残念ながら未定ですね。。

楽天ほどの大手ですし、元々多くのユーザーを持ち、サービスも展開しているので、、楽天コインは実用的に使用できるものと

なりそうです。また投資としての魅力も十分にあると思います。

先日お伝えした、(米)ヤフーファイナンスでの、4種のコインの取引ができるようになるという話題や、またLineも、

仮想通貨取引所「BITBOX」をオープンしています。(日本は対象外!ですが。。)

最近は大手企業が、次々に仮想通貨業界に参入してきています。

やはり大手の参入は、一般の仮想通貨をまだあまり知らない方の目にも止まりますね。

そこから仮想通貨に興味をもって、ブロックチェーン技術がいろいろな所で使われているのをみて、各種コインの特性なども、

徐々に認知されていくのでしょう。

日常生活のなかで、仮想通貨が自然と使われるように、なるのもそう遠くないのではないでしょうか。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク