主要アルトコインの2019年注目イベント!

こんにちは!sakuraです。

今日のビットコインは、一時40万をこしていましたが、今は398000円ほどを推移していますね。

今日は、主要アルトコインの今年の注目イベントをご紹介します。

スポンサーリンク


 

イーサリアムの「コンスタンティノープル」

一応予定では、明日1月16日にイーサリアムのコンスタンティノープルが実行されるという事です。

イーサリアムには4段階のアップデートがあります。

「フロンティア」「ホームステッド」「メトロポリス」「セレニティ」

コンスタンティノープルはメトロポリスの第2段階にあたります。

コンスタンティノープルでは、ディフィカルティボムをさらに18か月間遅らせる、そして現在のマイニング報酬が1ブロック当たり、

3ETH➡2ETHに減少させます。

コンスタンティノープルが実装されてもイーサリアムの処理能力自体は変わらないので、大きな上昇が期待されています。

といっても、価格面での上昇は、断言できるものではありませんが、技術面での向上は期待できるものと思います。

Binance「Binance Blockchain Weekly」1月19~1月22日

「Binance Blockchain Weekly」は、仮想通貨取引所Binanceが初めて行う自社ブロックチェーンイベントです。

シンガポールでの開催予定です。

1月19日~20日 :「Binance SAFU ハッカソン」

1月21日~22日 :「Binanceカンファレンス」

参加者:2000人以上。

スピーカー:50人以上。

開発者:100人以上。

となる一大イベントで、BinanceDEXやBNB(バイナンス独自コイン)などの新たな情報が出てくるのでは。。と期待されています。

NEO「NEO Devcon Seattle」2月16日~17日

2月16日、17日には、NEOの関係者600人以上が参加する巨大カンファレンス「NEO Devcon Seattle」が開催されます。

昨年11月末に、「NeoFS」(分散型ファイルストレージシステム)の開発が発表され、第3四半期にβ版がリリースされていて、Amazon

Dropboxと競合すると見込まれていて、NEOプラットフォームの飛躍的な向上につながると期待されています。

ライトコインの半減期

ライトコインは、4年に一度の半減期が2019年8月頃にきます。

半減期とは、マイナー報酬が半減することで、現在LTCマイニング報酬は1ブロック:25LTCで、これが1ブロック:12.5LTCとなります。

供給量が減少し、需要が伴えば価格は上がってくると思われます。

カルダノ(ADA)技術開発

カルダノ財団では、前CEOが辞任し組織が再編成されました。

新しい財団には、カルダノ・エコシステムの活性化が期待されています。

カルダノのロードマップでは、5段階のアップデートが予定されていて、現在は「Shelly」「Goquen」「Basho」と3つが同時進行

していて、大きな技術向上が見込まれます。

5つのアップデート

1段階:Byron

2段階:Shelly

3段階:Goquen

4段階:Basho

5段階:Voltaire

 

これらの注目イベントからみても今年のアルトコインは、期待できるかと思いますが、ここで仮想通貨比較サイト(英国)「Finder」

による2019年末までの、コイン上昇率によると。。。

・ビットコイン :193%

・BCH : 213%

・BNB : 127%

・Cardano : 300%

・ETH : 329%

・EOS : 381%

・LTC : 141%

・Steller : 200%

・Monero : -53%

・TRON : -74%

となっていて、ETH、ADAとも300%を超えています。

中々嬉しい上昇率ですね。今が仕込み時。。なのかもしれません。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク