米商業銀行CEO「仮想通貨市場への強気展望」を語る。

こんにちは!sakuraです。

最近ブログの更新が中々できない状況ですが。。 その理由は後ほど。。

今日のビットコインはやっと40万台に戻ってきて、なんとかキープしている状況ですね。

個人的には、2019年に期待しているのですが、今日はそんな私の個人的期待を後押ししてくれるようなニュースを

お届けします。

スポンサーリンク


 

米商業銀行・CEO 仮想通貨市場への強気予想!

米商業銀行Galaxy Digital社のCEO・マイケル ノボグラッツ氏が、機関投資家などがカストディ、先物取引などの

最近の進展から、仮想通貨市場に「今後6か月~1年かけて参入してくる」と強気な展望を示した。

その理由として。。

仮想通貨市場は、最初の革命ともいえる時期、一般投資家が参入し、2017年末から2018年初頭大きなバブルを

形成し、その後バブルは崩壊した。

しかしそのことによって、様々な問題点が解決に向かって改善されつつある。

このプロセスは、大手機関投資家や金融機関を迎え入れる段階まできている。

「機関投資家が安心して仮想通貨に投資するために必要な構造は全て整っている。」と見ていて、その一番の

理由として、3月中旬に開始されるとされているフィデリティ社の機関投資家向けカストディサービスだと

言っています。

また、Bakktも3月頃には始動するだろうと述べています。!

しかし、3月に機関投資家が殺到するわけではなく、6か月から1年ほどかけて、運用資金が徐々に仮想通貨市場に

投入されてくると見ているようです。

また、ビットコインがデジタルゴールドとなる日がくる。!とも言っています。

ビットコインの独立性、国境に縛られないなどの特徴がコモディティとして長く地位を保っている「金」に

類似しているとし、今後に期待を寄せています。

 

市場は中々上向いてくれませんが、日本国内でも。。

・コインチェックのコインチェック電気が再開されます。2月20日から新規受付開始します。

通常の電気代の約5%がビットコインで還元されます。

ノーリスクでビットコインがもらえるのはいいですね。 末締めで翌月の20日くらいに還元されます。

今のうちにビットコイン貯めるのはいいと思いますよ。

 

最近、為替を再開させてます。

FXとバイナリーオプションもやりはじめました。

どちらも資金少なめで、ブログに書くほどでもないのですが、自身のモチベーションを上げる意味もこめて、

時々報告していきたいと思ってます。

今日のFXは。。

EUR/JPY、USD/JPY、で +37.0pips。(リアル) 未決済分あり。。プラスになるかマイナスになるか。。

バイナリーオプションは、3勝0敗。(こちらはデモ)

やはり為替は中々勝てないですね。。。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク