Bibox(ビボックス)今、話題の仮想通貨取引所

こんにちは!

今日は相場全体にかなり下げていますね。

ちょっとドキドキしますが、個人的には、少し仕込もうかなと思ってます。(笑)

仮想通貨の情報は今年になって、格段に増えていますね。皆さんも色々と情報収集されていると思いますが、かなりマイナーな通貨(草コイン)の情報など来た時に、取引したい!と思う事があると思います。

やはり、草コインは格段に安く、情報の真意が確認できたら、少額投資しようと思いますね。

そんな時に、役立つかもしれない仮想通貨取引所の一つが「Bibox」(ビボックス)です。

スポンサーリンク


 

Bibox(ビボックス)取引所の特徴

Biboxを運営するチームは、OKcoinの共同設立者とHuoBi.comのコア創業メンバーが加わっています。

24時間毎の取引高ランキング :世界第30位(1/16付)

・Biboxの取引形態は、ほぼBinance取引所と同じです。日本語対応はしていませんが、Binanceを使った事がある方は、問題ないと思います。初心者でも大丈夫かと思われます。

・取扱通貨は、現在32種類と多くはありませんが、今後増えていくものと思われます。かなりマイナーな通貨が多く、結構初めて見る通貨があります。 BTC、ETHでの取引可能。

「AIDOC、AWR、AMM、BIX、BCH、BTM、BTO、BLT、CMT、CAT、CAG、C20、ETH、ETC、EOS、ELF、GTC、GNX、HPB、ITC、LTC、LEND、MAHA、MKR、MOT、PRA、RDN、SBTC、SHOW、SNOV、TNB、WAX」  うーーん知らないのが多い(勉強不足です。<(_ _)>)

・BIX(Bibox Token) :BinanceやKucoinと同じように、BIXはBiboxの独自通貨です。取引の際に使えます。BNB(Binanceコイン)KCY(Kucoinコイン)なども、かなりの値上がりを見せているので、BIXも期待できるかもしれません。

・手数料が安い :Binanceと同じ0.1%ですが、BIXを手数料の支払いに使えば、半額の0.05%になります。

登録の仕方

 

上記をクリックすると、

パスワードは8文字以上、大文字、小文字、数字を入れてください。(20文字まで)

Click to passをクリックすると、Binanceと同じパズルを合わせる画面になります。

登録メールアドレスに認証メールが届きます。

Biboxの注意点

・KYCをしない場合、2ビット/1日までの出金です。

・ログインされたら、アカウントの口座情報で2段階認証は必ずしておいて下さい。

Fund Passwordの設定をする。これはBiboxから出金する際に、2段階認証のあとに求められる、パスワードです。
Poloniexでは、出金の際にメール認証が届きますが、Biboxではその機能の代わりとなります。セキュリティの面から、必ず設定しておいてください。

・大金は置かない!! (通貨もホールドならなるべくウォレットに移す)これはどこの取引所でも徹底してください。

Bibox取引所、マイナーな通貨の取引にはいいと思います。Binanceに迫る勢いのある取引所のようですね。

 

追記

今日の記事を書いていたら、仮想通貨仲間から。。

2月1日、仮オープンの新規取引所「UPcoin」の情報が、入ってきました。

事前登録で500ドルGet!できると聞いて、早速登録したのですが。。。すでにキャンペーン終了してました。

「先着10万人までのキャンペーンで、USドルではなく、独自通貨のUPcoinで貰えたようです。つまりはBibox、Binanceなどと同じように、取引で使えて、手数料が安くなる」という事ですね。

キャンペーンで登録者を集めた感じですね。

最終的には、1000種類以上の通貨の取引を目指す。という事のようです。

手数料も0.1~0.2%とかなり安いようです。

とりあえずは、メール登録して、公式アップデートを待とうと思います。

今はまだ、メール登録のみです。でもオープンから参加できるのは、ちょっとうれしいかも♪

2月から試運転をして、3月から正式オープンのようです。

仮想通貨もICOも取引所も次々とでてきますね。良く内容を吟味して、投資ライフを楽しみましょう。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。

sakura🌸でした

 

 

 

まだ貰ってないの? 登録だけで現金1万円又はリップル1万円分!

スポンサーリンク