Binance初のハッキング!被害額7000BTC!

こんにちは!sakuraです。

今日は朝から、また取引所のハッキングの話題が持ち上がってきていますね。

しかも、最大手仮想通貨取引所Binanceでのハッキングです。

ショッキングですね。

スポンサーリンク


 

 

Binance、初のハッキング被害!

最大手の仮想通貨取引所Binanceにおいては、初となるハッキング!

その被害総額は、7000BTC(約45億円)!が取引所のホットウォレットから盗難された模様。

しかし、7000BTCはBinanceの保有するBTCの2%に値していて、ユーザー資産への影響はない様子。

Binanceでは返済には、SAFUファンド(Secure Asset Fund for Users)の資金を利用するようです。

注意すべきは、今回のハッキング原因究明のために、約1週間はユーザーの入出金は一時停止されることです。

取引は出来る模様。

このBinanceのハッキング発表直後から、BNBトークン(バイナンスコイン)は約10%ほど急落していますが、発表も早い段階で

行われていますし、顧客の資産は保証されるということで、さほど全体には影響は及ぼさないようですね、ある意味BNBの買いの

チャンスかもしれません。

ハッキングはどこでも起こりうることなのです。

個人でもしっかり管理していかないといけませんね。

 

以前お伝えしたJOBCOINが今日、CoinbeneでIEOが行われています。

価格的には、プライベートセールより安くなっているようです。

0.00056$なので、約0.6円ほどのようです。プライベートセールで買った方にはちょっとショックな価格です。

師匠の予測ですが。。。

「まず売り出しトークンはめちゃくちゃ少ないので宣伝目的で完売!みたいにしたくて当時のレートよりかは大幅下落してますから

その分割安にするとすれば0.6円でもまあ分かります。

IEO購入も、ロック期間は設けられてるみたいですね。」

ということのようです。しかし何とも納得は出来ない価格です。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク