ビットコイン高騰!どこまで上がる?来年はもう手が出せない?!

最近のビットコインの上昇! 今日の価格は¥1650000越えましたね。(bitflyer) 年内どこまで上がるのか?気になる所です。
大手銀行、大手企業も仮想通貨の将来性に興味深々。。主流メディアも注目し始め、芸人さんまでもがビットコインを買います!宣言したり。。。
2017年は仮想通貨の飛躍の年になったのではないでしょうか?!

今日のチャート ↓ (bitflyerより)

ビットコイン上昇の理由

2017年年初、約960ドルだったビットコイン、今日は14000ドルを越えていますね。この原因はやはり資金の流入だと思われます。
ビットコインを含む全ての仮想通貨時価総額は、2017年初頭180億ドルだったものが、今は3000億ドルになっています。その半分はビットコインが占めています。
つまり2017年だけで、2820億ドルが投資された!ということです。
それでも、世界有数のIT企業には及びません。

そんな中、サンフランシスコを拠点にする、世界最大の仮想通貨取引所を運営する米コインベースの口座数は、1200万人を越え、一日で5万~10万ほど、増えているそうです。
また、米モバイル決済サービスのスクエアは、一部ユーザーがビットコインを購入できるようにしたり、あのペイパルもビットコイン決済に、踏み切るという噂もあるようです。
消費者向けサービスのビットコイン導入は、一般の人々にも、身近な存在になることになりますね。

最近のビットコイン市場の成長を促している最も大きな原因は、先物取引と上場投資信託(EFT)と思われます。

米シカゴ・オプション取引所(CBOE)は12月10日から、CMEグループは12月18日からビットコイン先物取引を開始する予定です。もうすぐですね。
ナスダックも、2018年前半にはビットコイン先物を上場する方針のようです。
上場投資信託(EFT)の方も、先物取引が開始されれば、2018年前半にも実現するかもしれません。

スポンサーリンク

 

発行数の上限は近い

ビットコインは現時点で、1700万個近くが流通しています。その中で約500万が、ウォレットへの送金ミスなどで行方不明になっているようです。ハッキング被害なども含まれるのでしょうね、中々なれない事なので、ビットコインの送受信や、口座の2段階認証、パスワードの管理など気を付けたいものです。

ビットコインの専門家の予想では。。
2017年末までに、ビットコインの価格は15000ドルを越える。
2018年末までに、ビットコインの価格は150000ドルを越える。。と予想しているようです。

つまり、2017年が、一般の人々が、勇気を出してビットコインが買える最後の年になるという事を言われているんですね。
2018年には、ビットコインの保有者は、富裕層か初期のうちに投資した保有者になるだろう。と予想しています。

でも最近の上昇はちょっと、早い!感もありますね。FXなどもそうですが、利益確定の売りが多くなると、急な下落もあるかもしれません。
短期売買をしている方は、注意してくださいね。大きなレバレッジも命とりになります。

今日はビットコインは上がってますが、アルトコインは下げてるのが多いですね。
今日大きく上げているのは、MANA(205%)EMC2(117%)TRX(90%)DATA(61%)BTM(51%)。。知らないコインが多い。。まだまだ勉強不足を痛感します。。。
そんな中、Monaコイン頑張ってますね。

いろいろありますが、来年に向けてコツコツとビットコインを増やそう!と思いました。
そろそろFXも再開しようと思います。

次は 新規ICO案件紹介できると思います。

 

sakura🌸でした。

 

 

スポンサーリンク