ビットコインキャッシュのハードフォーク 完了

11月14日早朝 ビットコインキャッシュのハードフォークが無事完了しましたね。
これから、ビットコインキャッシュ、ビットコインの価格はどうなっていくんでしょう?

ビットコインキャッシュのハードフォーク

11月14日AM4:00頃 ビットコインキャッシュのマイナー達は全くマイニングしていないようです。
ほどなく、カウントダウンは終わりましたが、ここからビットコインキャッシュをあと6ブロック掘らないとダメな模様、1ブロック1時間程度かかっているようで、あと6時間後。。。。。
と、その矢先マイナー達が一斉にマイニング開始!! なんと1ブロック生成が10分程度に、、凄い!はやっ! この時、ビットコインキャッシュは上昇↑、ビットコインは下落↓

AM6:00 ビットコインキャッシュ ハードフォーク 完了! その瞬間ビットコイン約20000上昇↑、ビットコインキャッシュ 不動→

無事ハードフォークが終わり、採掘難易度の条件がバージョンアップされました。
今後はビットコインキャッシュは1ブロックごとに難易度が計算されます。これにより収益性はUP「マイナーが集まる➡ハッシュパワーの上昇➡価格の上昇」 ここを目指していくんですね。

今現在ビットコインキャッシュは ¥143600程です。(coinmarketcap)より 以前よりも上がりましたが、ちょっと落ち着いた感あります。
(ただ、ビットコインキャッシュの取引の大半が韓国の取引所で行われているという実態も少し気になりますが、、、)

では ビットコインの価格はどうなる?

ビットコインの価格は、12日に5500ドル(約62万)付近で底値を付けてから、24時間で約20%リバウンドしました。
日本時間14日早朝で6450ドル(約73万)付近で、一日で約900ドル上昇しています。

この前のビットコインの上昇から、Segwit2×の中止を受けて、3日間続落、4日目で反転し、比較的早くに持ち直しました。
ビットコインキャッシュはというと、約2800ドルの高値を付けて、現在約1200ドルまで反落しました。

9日から始まった、相場の乱高下、自分自身が多くのビットコインやビットコインキャッシュを持っていなくとも、携帯などで、価格チェックした人が多いのではないでしょうか?

この大きな価格調整でビットコインとビットコインキャッシュの取引量は、合わせて2兆円規模となり、過去最高となったようです。

これまでのビットコインの価格の推移から、ビットコインは過去最高値を付けると、その最高値を上回る形でリバウンドする。

これが当てはまるならば、この前の最高値を上回り、100万にも届く可能性もあるかもしれませんね。その根拠となる材料も出てきています。

年末以降、世界最大のデリバティブ商品取引所であるCMEグループや、シカゴオプション取引所によるビットコイン先物の上場が予定されていて、7京円規模のデリバティブ市場から、機関投資家マネーが流れ込む!と予想されている模様。

金額が大きすぎて、WAO!としか言えませんが、仮想通貨市場にとってはいい材料になるのは、間違いない事のようです。

ビットコインはこれから年末に向けて、過去最高値を更新して、1万ドルを目指していくのでしょうか? ワクワクしますね。
丁度一年前はビットコイン8万円くらいでした。一年でこんなになるんですね。ほんとに仮想通貨の世界は目まぐるしく動きます。来月あたりにはイーサリアムクラシックの半減期がくるようで、今上がってます。

この前ICOで参加したDecentbetもコインマーケットキャップに本日登録されたようです。価格は2.5倍ついているようです。
楽しみなコインです。

またまた目が離せませんね、しっかり見ていきましょう。

sakura🌸でした。

スポンサーリンク