ビットコインのライトニングネットワーク(LN)とは?!

先日、ビットコインキャッシュの上昇について書きましたが、そんな中ビットコインの新たな明るいニュースが入ってきました。

ビットコインのライトニングネットワークの実現が、進んでいる。!!

ビットコインのライトニングネットワーク(LN)とは?

簡単に言うと。。

”「ライトニングネットワーク」とは、現在のビットコインのブロックチェーンの上に、もう一枚別の支払い層を噛ますような感じ” だそうです。

ライトニングネットワークの手法は、オフチェーンペイメント。。
オンチェーンペイメントとは、ブロックチェーン上のやり取りのことで、対してオフチェーンとは非ブロックチェーン上のやり取りのことです。

つまりは、ビットコインのブロックチェーンシステム上に、大きな別のレイヤーを設けて、その上で取引することなんですね。

オフチェーンでありながら、残高などは書き換える事はできません。というのはブロックチェーンに書き込まれていないだけで、いつでもブロックチェーンに書き込むことができる権利をもっている。という事のようです。

また、このオフチェーン上のビットコインをオンチェーンのブロックに書き込めば、通常のコインとして、今まで通りの取引ができます。

ライトニングネットワークの特徴

特徴をまとめると。。

①ライトニングネットワークの手法はオフチェーンペイメント。
②ブロックチェーンに書き込む必要がないし、ブロック確認作業もない。
③ライトニングネットワーク上では、数百万~数十億のトランザクションが可能。
④手数料が安い。
⑤マイクロペイメントが可能。(少額の決済に使える。)

まずは、このライトニングネットワークの動画をご覧ください。

英語ですが、1分過ぎた頃から、スターブロックスというCafeで、コーヒーを買う様子が見れると思います。

一瞬で決済出来ています。衝撃的ですね。

トランザクション処理も完了しているところも見せてくれてます。
マイニングされて、確認が取れるのを待つ必要がないんですね。しかもこの動画では手数料もないようですね。

誰でも実際に体験できる

このビットコインのライトニングネットワークは、実際に誰でも使ってみる事ができます。

①ライトニング対応のウォレットをインストールする。Android版のみですが、 Eclair Wallet が使いやすいようです。
インストールすると復元云々出てきますが、無視してもらっていいです。
②テストネットコインを貰う。
テストネットコインを貰うサイト
受け取りアドレスを入れてクリックするだけで、コインが送られてきます。

③ライトニングChannelを貼る。
ウオレットのチャネルページに移動➡右下の✙ボタンを押す➡AUTOCONNECTを選ぶ➡デポジット金額を入れる➡OPENを押す。➡約1時間~1時間半ほど待つ➡チャネルのステータスがNOMALに変わる。➡買い物ができる。

実際にデモ版ですが、体験してみると感激するかもしれません。

スポンサーリンク

 

ライトニングのこれから

ライトニングネットワークのV1.0が、来年にはリリースされるようです。これが実験的なサービスの実装にまず、つながるのではないでしょうか?

これからライトニングネットワークを使ったアプリがどのくらい出てくるのか? 本当に安全に利用できるのか?まだまだ これからの課題は多いと思われます。。実店舗への導入は来年以降になるのではないでしょうか?

しかし、ビットコインは使えない!といったことは、ライトニングネットワークが実装されれば、解消されていくものと思われます。

先日、これからビットコインキャッシュがビットコインに代わり、使われていくのではないか!という話題で、ビットコインキャッシュは高騰しましたが、ビットコインもライトニングネットワークという新たな決済手段を構築しようとしています。

じゃあ これからどっちが 基軸通貨となるのか?! はっきり言ってこれは誰にもわからないことかもしれません。

なので、私はビットコイン:ビットコインキャシュ=1:1で保有しようかな?!と思ってます。(個人的意見ですよ) そんなにたくさん持っているわけではありません。(笑)

仮想通貨はまだまだこれからの市場だと思われます。
新しい通貨も来年はたくさん出てくるのでは、ないでしょうか?まだまだこれから開発や実験が進んでいくものと思われます。

この時代の変革をしっかり見ていきましょう。

今日も読んで頂いて、ありがとうございました。

sakura🌸でした。

 

スポンサーリンク