ビットコインの単位が変わる?BTC➡Bitsへ ビットコインの追い風になるか?!

こんにちは!

今日はちょっと前に出てきていた気になるニュースから。。

ビットコインの単位の変更!?について

ビットコインの単位がBTC➡Bitsへ変更される?!

今現在、ビットコインの価格表示は、mBTC(ミリビット)やsatoshiなどがあります。

1mBTC=約2000円、1satoshi=約0.02円(1BTC=200万 の設定で(計算しやすく))

になりますが、使われている場面はあまり見かけませんね。

2018年1月7日に、ビットコイン開発者の Jimmy Song氏は、ビットコインの単位を再設定する案を12月にGithubに提出した。

この提案をShape ShiftのCEO Erik Voorheesは、支持したようです。

Jimmy Song氏の提案は。。

今のBTCを、Bitsに変更して、1,000,000分の1(1/100万)で表記するというものです。

つまり 1BTC=1,000,000Bitsになります。

今ビットコイン少し下がってますが、分かり易く1BTC=200万とすると、珈琲ショップで¥400円の珈琲を買うとBTCなら0.0002BTC Bitsなら200Btis、分かり易いし、お金!って感じですね。

Bitsになるとどうなる?!

例えば、知人にビットコインの話をしても、1BTC=170万の価格を見ただけで、初めて見る人は「もうすでに上がっている!」「170万が1BTCにしかならない!」「1BTC 買うよりも安いリップル買うわ!」と考えるわけですね。

また人は何かを買おうとするとき、ビットコインを0.00458買いたいと思うより、1BTC買いたいときりのいい数字を好みますね。

この価格の高騰での、小数点以下の数字の打ち間違いや、円からの換算の計算のわずらわしさなど不安な要素もあると思います。

BTCをBitsに変更することは、打ち間違いを防ぐことや、計算のわずらわしさがなくなる事につながりますね。

仮想通貨初心者の方が、まず見るのはその仮想通貨の現在の「価格」です。そのコインの総発行数やコインの特徴をよく理解せずに、購入することの方が多いかもしれません。

そんな時、1BTC=170万の数字のインパクトは、強いですね。

ブロックチェーンを理解するより、「もうすでにバブルなんじゃない?」と意識される、数字のミスリードを防ぐ狙いもありますね。

そして、BTC➡Bitsに変更されたら、ビットコインを買いやすくなる➡ビットコインの購入者が増える➡ビットコインの価格が上がる。。につながりそうですね。 ビットコイン頑張って増やそうかな!!と思いました。

「ビットコインの単位をBitsで表記しようとする今回の試みは、ビットコインを適正に評価するうえで、必要な試みであろう」

とニュースでは締めくくられてします。 やはり王者ビットコインの動向は仮想通貨の世界を引っ張っていくんでしょうね。

 

追記!

先日、瞬殺で売り切れた「Self Key」ですが、昨日Kucoin取引所に上場しています。

すでにKucoin取引所で購入可能です。こちらもなんとも早い!!人気があるのもうなずけます。

今日のチャートです。上場後のプレセール組の利益確定売りの後の調整が入ってますね。

ICOより少し上がってますが、まだまだ購入しやすい価格です。

Kucoin取引所は今最も勢いのある取引所だと思います。

ICOからの上場もこれから増えていくものと思われます。

開設は 氏名とパスワードのみで出来ます。

注目のSelf Key、購入を考えてみようとおもいます。

今日も読んで頂いてありがとうございました。

sakura🌸でした。

スポンサーリンク