仮想通貨取引所BitMart クレカでBTC、ETHが買える!日本限定エアドロップ実施中!

こんにちは!sakuraです。

今日は、今年3月にオープンした仮想通貨取引所BitMartについてご紹介します。

手数料もかなり安く、取扱通貨も多いのですが、私が魅力に感じたのは、クレジットカードで直接BTC、ETHが買える

というところです。

現在、仮想通貨のトレードがしたい!、あのアルトコインがほしい!と思って、始めようとすると、まず日本の取引所で、

口座開設して(数日かかる場合もあります)、BTC又はETHを買い海外の取引所の口座開設をして、そこに移しやっと取引や

購入ができる。。

それが、BitMartではワンステップで可能なのですね。このメリットは大きいと思います。

スポンサーリンク


 

仮想通貨取引所BitMartとは?

・BitMartは米ニューヨーク発の取引所です。

・米連邦政府MSBを取得済で高いセキュリティーを実現しています。

・アメリカ、中国、韓国にオフィスを展開、160か国50万人以上のユーザーがいる。(取引所TOP10に入っている)

・手数料の安さ :取引手数料0.05%。

・129以上の通貨ペア。

・独自トークンBMX:BMXを使うと手数料がさらに0.05%安くなります。またBMXで「MissonX」に参加できる。

・MissonXとは、上場前の無名コインに対してBMXで投票できることです。BMXの投資金額が条件を満たしたら、無名コイン

が上場でき、取引が始まるとその手数料から、BMXの投資割合に応じた配当が貰えます、しかも無制限に。。

・豊富なキャンペーン:エアドロップキャンペーン、登録キャンペーン、紹介キャンペーン。。。

・日本語対応:日本人駐在人による完全な日本語サポート。

・携帯アプリも充実:ios、android 開発済。

・クレジットカード、デビットカードでBTC、ETHが買える。

BitMartでは、クレジットカード及びデビットカードによる入出金サービスのために、EU加盟金融機関と提携しています。

ビザ、マスターカードのクレジットカード、デビットカードが使用可能となっています。

セキュリティー面でも、金融機関との連携でカードの不正利用のリスクをなくしています。

・BitMartの米国オフィス :米国金融犯罪ネットワーク(FinCEN)に正式にマネーサービス事業(MSB)としての登録が

済ませてあり、米国の州、領土のほぼ全域で仮想通貨間の取引ができるようになっています。

日本限定エアドロップ!先着300名

先着300名のエアドロップの条件は。。

・ツイート先着300名に70BMX。

・300名の中から、リツイート数が最も多い1位~10位の方に総額12000BMXをプレゼント。

・まずは公式Twitterをフォロー

公式Twitterはこちら

・条件付きリツイートをする。 これで応募は完了です。

   手数料最安値BitMart のタグを付ける。

BitMartの魅力について自由にコメント。

今だけ登録して、0.01BTC以上のトレードでBMXが20BMXもらえます。

登録方法。。

① メールアドレスまたは電話番号を入力。

②パスワード入力。

③登録メールに確認コードが届きますので、確認コードを入力。

以上で登録は完了です。

今のところ、1日2BTCまでの入出金はKYCなしで可能です。

取引所も多く作ると管理が大変ですが、クレジットカードでBTC、ETHが買えるとワンステップで取引がすぐできるというのは

魅力的かな。。と思います。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

スポンサーリンク