「Cryptact」仮想通貨の損益計算!以外に簡単その使い方

こんにちは!sakuraです。

今日は、以前の記事でご紹介した、仮想通貨の損益計算ソフト「Cryptact」を実際に使ってみて、結構簡単に

使えたので、その使い方をご紹介します。

ビットコイン⇔アルトコインの計算が、めんどくさい。。etc やらなきゃいけないなあ・・と思っていても、

中々重い腰が上がらずにいたのですが、Cryptactを使うと一瞬で、出来ました。!!

まずは、簡単にCryptactのご紹介を。。

Cryptactとは

Cryptactの中心メンバーは、ゴールドマンサックスにてヘッジファンドの運用や、金融システムの開発等を経験

したメンバーで構成されているようです。

「シンプルで使いやすいツール」で、仮想通貨、ブロックチェーン、スマートコントラクトを身近なものにし、

生活を豊かにしていく。というコンセプトで成り立っています。

確定申告がスタートする前の2/8に公式Twitterで、

BitFlyerと提携したことで、信頼度はグンと上がりましたね。

・仮想通貨損益計算は、ややこしくてよくわからない。

・税理士に相談したことなどないし、そんなに利益は出てない。と思っている。

・アルトコイン⇔アルトコインの計算がわからない。

・自分でエクセルをそこまで使いこなせない。

1点でも当てはまれば、一度使ってみましょう!!。

スポンサーリンク

Cryptactの使い方

まずは「Cryptactの公式ページ」

登録画面へいくと

パスワードには、数字の入力も求められます。利用規約✅、I’m not a robotに✅ 登録。

登録メールに認証メールが届きます。URLをクリック。ログイン。

赤枠のtax@cryptactをクリックすると、上記の画面になります。緑のアップロードをクリック。

対応取引所が出てきます。ご自身が使っている取引所に✅を入れる。

一番上のCustomで、上記にない取引所にも可能なようです。

アップロードする際の注意点として、まず国内取引所をアップしてください。

例えば、先に海外Poloniexなどをアップすると、海外ではビットコイン買えないので、空売り状態となり未分類

扱いとなり、画面が赤字で表示されて??となります。

まず国内取引所をアップ➡海外取引所をアップの順番で。

対応取引所全てではありませんが、主なものをピックアップしました。

・BitFlyerのCSVファイルのダウンロード方法

・ホーム画面➡お取引レポート➡必要なCSVファイルをダウンロード

・Coincheck

・ホーム画面➡コインを買う 画面下の方に「コイン購入履歴」があります。CSVとしてエクスポートをクリック

・ホーム画面➡コインを売る 上記と同じ。

・Bittrex

・ホーム画面➡orders➡road all ➡ 私はロボットではありません✅➡submitをクリック

・Poloniex

・ホーム画面➡orders➡MY TRADE HISTORY &ANALYSIS➡From all Datesで期間を選択。

 

各取引所のダウンロードが終わったら、Cryptactに戻り、ファイルをドラッグ&ドロップ

・BitFlyerの場合 ↓

この後、海外取引所があれば、アップロードをしていきます。

すると。。

このように表示されます。右上が損益です。

便利ではありますが、一度は必ずご自身で再度チェックしてみてください。

 

ホントにこんなにあるの??と思いましたが、結構私はICOにも参加していて、そのほとんどはビットコイン、イーサ買わずに、購入したなあ。。と思うので、そうなのかな?! と納得させました。(自分自身を。。)

でもICOなどは、トークンを貰うわけで、上場して取引ができるかは、未定なのに。。ちょっと納得いかない部分

もありますが、一般ピープルではどうしようもない。。FXなどのように数年後に税制が変わる事を祈って。。

この機会に、私は税金など、大丈夫!!と思わずに、一度tryしてみてください。

 

今日の記事は「丸の内OL 玲奈の仮想通貨投資日記」を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク