GitHubによる仮想通貨ランキングサイト「CryptoMiso」

こんにちは!sakuraです。

値動きの激しい仮想通貨市場。これは?と思う通貨を見つけて、ホワイトペーパーを読んでも専門的でわかりづらい!?

そもそもプロジェクトは活発に開発しているの?などなど、エンジニアでもない私たちにはわからない事多いですよね。

というわけで、以前ご紹介した、米国の仮想通貨ランキングさいとWeiaaRatingsとは、またちょっと視点が違う、仮想通貨ランキングサイトをご紹介します。

GitHubによるCryptoMisoというサイトです。

スポンサーリンク

GitHubによるCryptoMisoとは?

まずはGitHubについて。。

GitHubは、ソフトウエア開発プロジェクトのための共有ウエブサービスを提供しています。

そのGitHubが立ち上げたのが、600以上の仮想通貨をランク付けするCryptoMisoというサイトなんです。

CryptoMiso公式ページ

CryptoMisoのランキングは、それぞれの仮想通貨のコミット数に応じて順位が決められます。

時価総額だけではないんですね。

そのコミット数が棒グラフで表されていて、どの期間に活発に開発(コミット)が行われていたのかすぐにわかります。

また、ご自身が気になっている通貨、購入を考えている通貨の現状を、検索して知る事ができます。

注意点として、コミットのカウントには、コミットの内容までは反映されていないので、小さなバグの修正も一つのコミット。

ライトニングネットワークも一つのコミットとカウントされます。

過去の順位を見ても、最近リリースされたプロジェクトが上位に来ることがあるようです。

リリース前には、活発に開発が行われるためだと思われます。

やはり上位にある通貨は、比較的安全な通貨としてとらえてもいいかもしれませんが、下位にある通貨の取引には注意が必要と思われます。

注目のランキング

CryptoMisoのランキングの前に。。

GitHubへの更新のために、提出された「Darpal Rating」のランキングを見てみましょう。 (3月21日)

1、LISK
2、EOS
3、Cardano(ADA)
4、Aeternity
5、Ethereum
6、Particl
7、Bitocoin
8、Augur
9、Ox
10、TRON

というふうになっています。しかも「Darpal Rating」ではコミットも、段階をつけて分けています。

A1 :常に新しい機能を着実に開発。

A2 :新しい機能の開発後、バグの修正、テスト。

A3 :最初のコミットメントと設定の変更に基づいて、新機能はほとんどリリースしません。

B   :バグの修正とdivo㎰の調整。

C    :Devopsの設定を変更する。

D :上記以外。

これを踏まえて CryptoMisoのランキングを見てみましょう。「Darpal Rating」の基準だけではないのでかなりの差が出ています。

CryptoMisoのランキング(3月22日付け)

1:LISK(LSK)

2:Komodo(KMD)

3:TRON(TRX)

4:EOS(EOS)

5:OX(ZRX)

6:RChain(RHOC)

7:Nuls(NULS)

8:Golem(GNT)

9:Brust(BRUST)

10:Mysterium(MYST)

うーーん かなり違いますね。。LISK、頑張ってるなあ。。

ちなみに、ADAは12位、Aeternityは13位、Particlは24位、Bitcoinは25位、ETHは38位、Augurは44位。。でした。

まとめ

日々進化している仮想通貨。。どれに投資するべきか悩むところでもありますが、WeiaaRatingsのランキングや、CryptoMisoのランキングなど参考にはなると思います

が、基準となる指標が違うので、ランキングも変わります。

あくまで参考にとどめて置いて、やはりわからない事はなるべく調べて、納得の上投資してくださいね。

 

本日のトピックス

★Twitterでも、仮想通貨関連、ICO などの広告禁止になる模様。

★Twitter CEO ジャック・ドーシー氏 :広告は禁止するのに。。。ビットコインは重要な意味でドルを追い越し、10年以内にインターネットの単一の世界的通貨となる。と発言。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク