ICO AdHive(アドハイブ/ADH)AIを使ったインフルエンサーマーケッティングプラットフォーム

こんにちは!sakuraです。

今日は、新ICO「AdHive」について。。

残念ながら、プレセールは完売してしまいました。(550万ドル/約6億円)好評だったようで、36分で終了したようです。

記事にしようと思っていたら、すでに遅し!! 申し訳ありません<(_ _)>

で、今回はステージ1のお知らせ。

さてさて、ICO「AdHive」とは、どんなICOなのでしょう?

ICO「AdHive」とは?

AdHiveは、ソーシャルメディアのインフルエンサーと広告会社/代理店の間のギャップを克服するために作られた、画期的な

新しいプラットフォームなのです。

イーサリアムのスマートコントラクトに基づいた支払いシステムを使用して、ビデオブログチャンネル上にネイティブ広告を

自動配信します。

英語ですが、まずは紹介動画をどうぞ

通貨名 : ADH

プラットフォーム :ETH

ICO開始日:2018/2/28~

ソフトキャップ : 200万ドル

ハードキャップ : 1200万ドル

ICOでの総調達額 : 2800万ドル

 

ICO評価サイト ICOBenchでもかなりの高評価です。

AdHiveは、広告主とインフルエンサーとの間に発生する多くの問題を処理する独自の新技術を使用します。

AdHiveは、両者の取引の市場を拡大し、流動性を高めインフルエンサーの全体的な収益を上げ、広告主には低料金を実現

します。

最近のYoutube、Twitter、FacebookなどのWEBサイトのオンライン広告は、着実に成長をとげている産業です。

若い視聴者の多くは、インフルエンサー、Youtubeの大スター、コミュニティーの有名人の言葉に従い行動します。

つまり現在の形態は、Youtubeのスターやインフルエンサーは、推奨するサービス、商品を使い宣伝します。

広告主はインフルエンサーの力を借り、商品、サービスを販売してもらい、インフルエンサーに代金を支払う。

広告主とインフルエンサーは過度の時間を費やし、細かい約束事を決めますが、お互いの料金に関しては不透明感があり、

公平でないと言えます。

AdHiveは、AI学習プラットフォームを使い、これらの問題を解決します。

プラットフォームを使用したインフルエンサー、広告主は適正な価格で、プロセスの大半を自動化することができるのです。

広告主は、無制限のチャンネルにネイティブビデオ広告を配信する機会を得る事ができます。

広告主は、ADHトークンを購入し、プラットフォーム上の予算を予約します。AdHive登録インフルエンサーはADHトークン

で、適切なタスクを実行することができる。

AdHive・TVの主な目的は、既存のTVより視聴者が多く、チャンネルに広告を掲載できるビデオブロガーの分散コミュニティ

ーを開発する事です。

AdHiveの目標は、ブランド・サービス・ブロックチェーンサービス・TGEキャンペーンなどを使い、広告主に向けて大規模な

国際広告キャンペーンを立ち上げることです。

AdHiveは、多くの視聴者と連携して、企業広告のキャンペーンのチャンネルとして、現存のTVを崩壊してしまうかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ICOスケジュール

プレセール : 1/30~2/6 36分で終了!

フェーズ1 : 2/28~3/14 目標調達額 1200万ドル

フェーズ2 : 2019/3~4 (プレセール、フェーズ1の参加者は市場価格に対して10%のボーナスを得る事ができる。)

1ADH = 0.0002ETH (0~10% ボーナス)

最小投資額 : 0.05ETH

 

企業にとって、大事なマーケティング。。TV、WEb上の広告はその大部分を占めているといっても過言ではありませんね。

またインフルエンサーにとっても、仕事に対して公平で透明な評価を得れることは望ましいことですね。

私たち視聴者も、商品にその多大な広告費が上乗せされているのを、理解したうえで購入しています。

ICO「AdHive」が広告の世界を変える事が出来たら、本当に今のTVの広告がガラリとかわるかもしれません。

AdHive、初めて知ったときは、うーーんなんか今までのICOとちょっと違うなあ と思ったのですが、プロジェクトが進んで

TV、WEBの広告が変われば、その影響は計り知れないな、、と思いました。

個人的には、少額ですが購入してみようと思います。

まずは事前登録して、内容を確認してください。

 

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

sakura🌸でした

 

スポンサーリンク