ICO規制、各国が厳しい規制の中 日本はICOを合法化!

こんにちは!sakuraです。

今年に入って、数多くのICOが実施されていますが、日本政府、金融庁が日本のICO規制について、発表したようです。

日本はICO OKの国!

政府、金融庁が、ICO規制ガイドラインを発表!

中国、アメリカなど、投資家リスクを理由にICO規制を厳しくしている中、日本はICOを合法化しようとしている。

今月末に出される基本的規制。

・投資家の特定、マネーロンダリングの防止。

・プロジェクトの進捗状況の追跡。

・従来の株式所持者及び、債務者の保護に関するルール。

みずほ研究所、研究員のコメント

「ICOは画期的な技術、良い原理原則、ルールがあれば、資金調達の新たな方法になりえる。」

・ICO主催者に課される義務

ICO主催者には、調達された資金、利益、資産が、トークン、株式、債務の所有者にどのように配分されるのか明確に

することが義務化されるようです。

プロジェクト計画の変更内容の報告の義務化。

仮想通貨取引所においては、ICOの上場に対する業界共通の基準を定義し、採用してインサイダー取引を禁止するべき

とも提案されています。

 

日本のICO規制は、不正の資金調達と過度の投機を理由にICOを禁止した中国と韓国とは、真逆の形となり、

日本はICOを受け入れようとしていると思います。

ICO研究チームは、「上記の原則を現時点で満たされるべき最低限の原則として提案します」と述べていて、

今後さらに細かくルールが、追加されていく事になるとは思いますが、今まで行われたICOの中には、

プロジェクトの説明が不十分だったり、進捗が分からなかったり、主催者が逃亡したり、いろいろありましたが、

今後は、明確な規制で健全なICOが実施されれば、投資家も十分吟味して、参加できるのではないでしょうか?

今後の進捗が楽しみになってきました。!

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

追記!

現在、クラウドセール第2弾が、実施されている ICO「REGAIN」ですが、本日 17:00~ 第1弾に参加した

「REGAIN」の配当が支払われます。

本日、夜にはご報告できると思いますので、配当が入ったら ブログで報告します。

実際に配当が支払われるのを確認して、第2弾のセールで購入を考えている大口投資家もいるようで、早々に売り切れる

可能性もあります。

楽しみにお待ちください。

 

スポンサーリンク