仮想通貨 アルトコイン NEO、GASについて

こんにちわ!

今回は、仮想通貨の中でもBitcoin以外のコイン(総じてアルトコイン)について書こうと思います。
アルトコインは現在数千種類あると おもわれます。コインマーケットキャップで見ていくと、どこまであるの?と感じますね。
初めは、値動きも激しく昨日まで上位20にも入ってなかったコインが、突然出て来たりして、びっくりします。
仮想通貨を買いたくても、どれにしたらいいか?迷ってしまいます。
自分自身の勉強も含めて、今私自身が興味を持っている通貨を少しづつ、紹介していきたいとおもいます。

で、今回はNEOについて勉強していきましょう!

NEOの特徴

現在はNEOと呼ばれていますが、以前はAntshare(アントシェア/ANS)という仮想通貨でした。
NEOは中国版イーサリアムです。
社会主義の中国は、仮想通貨においても何かと話題の多い国ですが、その中国でもNEOは寛大に受け入れられています。
そして中国にとって、初のパブリックブロックチェーンです。
パブリックチェーン=不特定多数のマイナーやノードによって高速に認証作業が行われるシステム(Bitcoinも同様です)。
あと、NEOが、ブロックチェーン技術を利用したアプリケーションのプラットフォームにもなれる事も大きな特徴です。
このよく耳にするプラットフォームとは、PCでいうとWindowsやMetaTraderのようなものです。
どうゆう事かと言いますと、NEOを基盤として、ゲームなどのアプリも作れるということです。
さらに、他の多くの仮想通貨の優れた点、イーサリアムのスマートコントラクト機能、オーガーの予測市場などを吸収しています。

NEOのICO

NEOのICOは2015年、取引所公開は2016年10月26日です。
NEOには、NEOとNeoGas(GAS)という2つのトークンがあります。
プラットフォームとしてのNEO、NEOというプラットフォームで利用できる通貨としてもNeoGas(GAS)です。

総発行数 : 1億NEO(ICOでその半数が発行されました)。
残り半分は2017年10月16日発行され、NEO開発者やNEO理事会などに配布されます。

NeoGas(GAS)はICOは行われません。発行も1億GASと決められています。
マイニングで新しいブロックが作られる度に発行され、予定では2022年で全て発行されます。

NEOを購入するには

今後、NEOの価格がどうなるかはわかりませんが、ICOからの上昇を見るとかなり期待が持てるかもしれません。
NEOの購入は海外の取引所を利用します。
日本円では購入できないので、まずは日本の取引所(BitFlyer、Coincheckなど)に口座開設してBitcoinを買います。
次にNEOを購入できる海外取引所(Bittrexなど)に口座を開いて、Biocoinを送り、NEOを購入します。
海外取引所と聞くと、敷居が高く感じますよね!でもそんなにむつかしい英語ではありません。
ぜひ、トライしてください。

NEOのウォレット

NEOをある程度長期で保有するならば、取引所に預けたままにせず、Neon Walletに送金しておいておくと、保有NEOに対してGASが配当されます。
例えば、現在のレートで考えてみると 100NEO(約320000円)(0.437btc)保有していると、1年後GASは約11GAS増えてます。
11GASは今のレートで約21000円になります。
銀行の低金利より、かなりお得に感じますね。ただし一年後のNEO、GASの価格はわかりませんが、現在の仮想通貨市場をみると、夢を持てる資産になる可能性もありますね。💛

スポンサーリンク

 

NEONのダウンロード

まず  https://github.com/CityOfZion/neon-wallet/releasesにいき、.exeをダウンロードします。Linix Mac Windows対応版があるので、自分のPCにあったものをダウンロードしてください。ダウンロードしたら.exeを起動し、インストールを行います。そしてインストールが完了したら下のような画面になります。

 

f:id:oruka199665:20170929043308j:plain

 

上部右端のCreate new Walletを選択します。するとパスフレーズの設定が求められるので、適当なパスフレーズを設定します。このパスフレーズはアカウントを復元する際に必要な合言葉みたいなものなので、外部に漏れないように紙などに書いて保管しておいてください。

PC上にパスフレーズとプライベートキーを置いておくと、何かの拍子にハッキングなどされた場合に仮想通貨を保管したアカウントをまるごと乗っ取られてる可能性があるので絶対に止めておくべきです。

そして、パスフレーズを設定してボタンをクリックすると、アカウントの作成が始まります。(パブリックキーとプライベートキーのアドレスは自動で生成されます。)

作成が完了するとこんな画面になります。(この画像では秘密鍵のアドレスが映っちゃってますが、これは捨て垢でなにも入ってませんで大丈夫です)

 

f:id:oruka199665:20170929043315j:plain

この画面は下にある「print」をクリックすると紙媒体に出力することができます。紙に印刷して保管しておくというのが一番安全な保管方法なので、印刷して保管しておくのがオススメです。

 

NEOの将来性

プラットフォームのNEOは、開発がしやすく、将来的にも様々なアプリケーションが開発されると思われます。
今日は2017年11月1日で 10月16日の残りの5000万NEOはすでに発行されてますが、今日の時点で時価総額第7位(コインマーケットキャップより)で、大きな下落にはなっていませんね。

私たちどちらかというとまだまだ、仮想通貨初心者!短期の仮想通貨のトレードは、かなりの勇気がいりますね。
ならば長期的に保有するという方向で、参加するのもいいかもしれません。
毎週、毎月決まった金額を積立貯金のように、お目当ての仮想通貨を積み立てていくのもいいと思います。
Bitcoin、アルトコインがそれぞれ大きく成長してくれれば、資産を構築できるかもしれませんね。💛

sakura🌸でした。

 

スポンサーリンク