仮想通貨 オニオン(DeepOnion)特徴と将来性 有望な草コイン!

こんにちは!

昨日TVのバラエティークイズ番組で、ビットコインの問題が。。

「20代~60代で、ビットコインを持っている人は何%?」

どのくらいだと思いますか?。。私はう~ん。。5%以下かな?!と思ってました。

答えは。。「3%」

どこまで信憑性があるか分かりませんが、最近のメディアの報道で、認知は進んでいると思いますが、保有まではいっていないということですね。

何年か後に、どう変化していくのか、今の段階で仮想通貨を購入しようとしている方々は、時代の最先端をいっているということですね。

ビットコインは知っていても、数あるアルトコインまで認知が進むのはかなり先になりそうですね。

そう考えると、今のうちにこれは!と思うコインを保有するのは、かなり将来的には楽しみですね。

そんな中、仮想通貨の師匠がつぶやいた、有望な草コイン 玉ねぎ!」 ん?玉ねぎ?? そうDeepOnionの事だったのです。

早速調べてみました。

仮想通貨 DeepOnionとは? その特徴

仮想通貨 DeepOnionは「TOR(深層)ネットワークを介した匿名の100%追跡できない暗号通貨」です。

100%。。とは かなりの自信ですね。

・DeepOnionは、2017年7月13日に公開されています。

・発行上限 : 1890枚。。かなり少なめですね。

・無料配布やエアドロップで通貨の流通をすでに成功させています。

まずは動画をご覧ください。

DeepOnionは、利用者のプライバシー保護レベルを上げる事を最も重要と考え、また合法、違法、どの団体などによるハッキングなどの攻撃を受けないことに、力を注いでいます。

DeepOnion 特徴① 「Tor ネットワーク」

「Torネットワークでは、6000以上のリレー(中継地点)を設けて、匿名性を高めています。」

その仕組みは、皆さんがWEBサイトにアクセスしたり、メールを送受信するとサーバーにはIPアドレスが残ります。

つまりアクセス元、メール送受信元を特定できるのです。

Torでは、例えば 私たちのPC➡Googleにアクセスしたとき、その間にリレー(中継地点)を設けて、リレーにはログを残さず出口以外は、全て暗号化されるので発信源が特定できず、匿名性が保たれる。そのリレーが6000以上ある、という事です。

DeepOnion 特徴② DeepVault(ディープヴォルト)

DeepVaultとは、ブロックチェーン上の情報蓄積機能の事です。

Onion利用者が、ブロックチェーン上に認証情報(ファイルのハッシュ値)を蓄積できるので、利用者はファイルの整合性を確認できる。

つまり、データーは一生変更不可なのです。

DeepOnion 特徴③ Deep Point(ディープポイント)

DeepPointとは、皆さんがよく利用されているポイント制度と似ています。

Onion利用者が、Deep Onionの発展につながる書き込みや宣伝をして、「いいね」を得るごとにDeepPointを獲得でき、貯まったポイントを、毎週日曜日にONIONと交換できるのです。

コツコツとONIONをgetできるんですね。

DeepOnion 新機能 Vote Central(ボートセントラル)

Onion利用者の声を多くの人に届けることにより、Onion参加者が主導権をもち、DeepOnionの新しい機能や将来を決定していける機能のことです。

スポンサーリンク

 

DeepOnionの将来性

2018年1~3月

・Vote Centralの運用開始

・Mobile・Device・Wallets運用開始(iOS、アンドロイド)

2018年4~6月

・取引所の増加

・Onionのショッピングサイトの増加

・Onionが使用できるオンラインゲームの開始

・DeepSend(ディープセンド)運用開始 :匿名化技術がさらに高まる。

DeepOnionの価格、取扱取引所

今日現在の価格です。(Cryptopia)

今日の価格は約65円ほどです。

DeepOnionはCryptopia、Kucoinで取引可能ですが、取引量の多さではCryptopiaの方がいいようです。

Cryptopiaも色々な草コインが揃っています。今の時期に開設しておくのもいいかもしれませんね。

DeepOnionは今後、大手取引所への上場も予定されているようで、楽しみなコインだと思います。

今仮想通貨市場全体がちょっと冷え込んでますが、これから まだまだ伸びていくと思っています。

かなりお勧めの期待している通貨です。

 

追記 「コインチェック 日本円の出金再開」

本日13日より、Coin checkからの日本円出金が再開されたようですね。

今のところビットコイン相場には、影響は少ないようですね。

ただ大勢の方が一斉に出金申請していると思われので、着金までは時間がかかると思われます。

NEMの補填や他の通貨の取引、送出金に関してはまだ未発表ですね。

Coin checkユーザーは離れていくでしょう。

CCから出金➡他の取引所に円を入金➡通貨購入 (他の取引所での購入可能な銘柄が多少上がる?)

他の国内取引所をいくつか開設しておく、いいタイミングかもしれません。

簡単に解説できるのは、BitFlyerです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ご訪問頂きありがとうございます。

sakura🌸でした

まだ貰ってないの? 登録だけで現金1万円又はリップル1万円分!

スポンサーリンク