仮想通貨 QUANTA 宝くじが変わる!

こんにちわ!

今回は 仮想通貨Quantaについて。。

Quanta(クォンタ)は、宝くじ市場を根底から覆す新たなプラットフォームの
システムというものです。
【ブロックチェーン上で人間が一切介入しない宝くじの運営を目指す。
 暗号通貨宝くじプロトコルQuanta】の仕組みや特徴について 簡単ですが
説明します。

現代の宝くじ市場について

年末ジャンボを代表とするジャンボ系宝くじ
スクラッチなど、手軽に参加できるもの
Lot6など、手軽かつ、キャリーオーバーで夢みることのできるもの

とさまざまな宝くじありますね♪
当たったらラッキー♡ くらいの気持ちで買いつつ、当たる夢も見てしまいます。
では、実際の宝くじの還元率を見てみましょう。

 宝くじの還元率 : 45.7%
 TOTO(サッカー) : 49.6%
 競艇、競輪、競馬等 : 約75% (日本の場合)

意外に宝くじは還元率が低いですね
内訳は 公共事業等41.1%、印刷、売りさばき手数料11.6%、社会貢献広報費1.0%
つまり 1000円の宝くじの購入で 540ほどは 経費という事ですね。

また 近年の日本では、あまり耳にしませんが、不正や詐欺もあったようです。
海外では当選を決めるコンピューターに不正を仕掛けた事件もあったようです。

Quatnaの宝くじとは?!

 ブロックチェーン上で ″人間が一切介入しない宝くじの運営"を目指す
 暗号通貨宝くじプロトコル「Quanta」。
 ブロックチェーン技術により、大勢の利用者間における取引記録などを
 分散管理することで、信頼性を担保し、スマートコントラクトをベースに
 開発されることで、不正、破綻リスクが限りなく排除される。
 【究極の公平】を目的とした、新世代の宝くじプラットフォームとして、
 国境や格差を越え、世界の宝くじマーケットに、技術革新をもたらします。
                  (出典:ワンエイトアソシエーション株)

Quantaはイーサリアム上で、行われる宝くじのプラットフォーム

 Quantaは暗号通貨2.0であるイーサリアムのネットワーク上で開催される
 宝くじです。
 不正改ざんが困難なブロックチェーン契約の自動化のスマートコントラクト技術が
 備わったイーサリアムネットワークで開催されることで、不正、詐欺が行えない
 透明で公平な宝くじが誕生するのです。

 Quanta宝くじの誕生は現在の宝くじ市場を根底から覆してしまいそうなほどの
 革新性があると思いませんか?

スポンサーリンク

 

Quantaの還元率は85%!!

 ☆ まず、販売所がいらない、販売員もいない、経費は削減できますね。
 ☆ 誰でも、スマホから 参加できる。今やスマホの普及率はすざましいですよね。
   文明のあまり発達していない地域でも、スマホをもっていますよね。
 ☆ 市場規模の大きさも従来のものとは、比較できないほど大きくなると思われます。

Quantaに参加するには

 残念ながら、Quantaは2017年3月31日に ICOのプレセールは終了しています。
 一般公開に向けて、着実にすすんでいます。
 Quatnaに参加するには、QNTというQuatna上の暗号通貨トークンを保有する必要が
 あります。
 QNT保有者は、Quatna宝くじに参加するだけでなく、Quatna宝くじの総売り上げの
 5%がインカムゲインとして配当を受け取れます。
 一定のQNT保有者は、自ら宝くじ販売代理店にも、なれるようです。

Quatnaの現在

  ☆2017/8/7 マン島政府より認められ、世界初のライセンスを取得した
        ブロックチェーンベースの宝くじプロジェクトとなった。

  ☆2017/8/31 Quatna ウォレットのメジャーアップデートが行われました。
     ・QNTの送受信機能の実地
     ・Quatnaウォレットのモバイル版(iOS、Android版)
  
  ☆Quatna Trading Deskのアップデート 2017/10/27
     ・「Quanta Trading Desk」は、「Quanta Exchange」へのアップデートを
実施いたします。

     ・今回のアップデートでは世界水準となるオーダーブック機能が追加され、
カウンターパーティからの
注文や、流動的な相対取引を行なうことが
可能となりQNTの市場での流動性向上が期待されます。

  ☆サードパーティ取引所へのQNT公開に関するお知らせ
     ・Quanta 宝くじのグローバルローンチの公開日が確定したため、Quanta経営委員会は、
      QNTをサードパーティーの取引所に公開するタイミングを、
Quanta宝くじメインネット公開後が、
最適なタイミングと判断いたしました。

   (ロードマップの更新)
     2017年12月末:テストネットにおけるQuanta宝くじの公開
     2018年1月中旬:メインネットにおけるQuanta宝くじの公開
     2018年2月6日~8日:Quanta宝くじのグローバルローンチ

   (ワールドツアーデモンストレーションズ)
     2017年11月15日:フィリピン(マニラ)
     2017年11月22日:マカオ
     2017年12月06日:ロンドン チャリティロタリーの開催

  上記のように、当初2017/10/27取引所へ、上場と予定していたのですが、少し延びました。
  おそらく 来年2018年2月頃に なるようです。
  上場は遅れましたが、着実に進んでいるようですね。

  Quatna宝くじが実地されれば、世界の宝くじ市場が 変わりますね。!
  ますます 目が離せません。
    
 sakura🌸でした。

スポンサーリンク