仮想通貨Decent Bet チャート 好調に価格上昇中!今後に期待!?

こんにちは!sakuraです。

今日の仮想通貨市場は、まだまだ回復していませんが、そんな中DecentBet(デセントベット)は元気!です。

仮想通貨Decent Betは、昨年末にICOが行われ、今年2月にはHitBTCにも上場しています。

Decent Bet チャート 好調に推移

今日の価格は。。

JPYで¥41円ほどです。

ICO価格が約¥10円でしたので、4倍近くなってます。

最近のICOは仮想通貨市場の影響もあってか、上場後ICO価格を割ることも多いので、Decent Betは優秀と言えますね。

数日前にはアメリカでこんな記事がアップされました。

「アメリカ高等裁判所が、今まで連邦法によりスポーツギャンブルをネバダ州(ラスベガス、リノ等)以外の州で禁じていた活動が

違法である、と判断。今後は各州の判断で許可するかどうかを決めることになりました。」

 

和訳 : 「最高裁は、連邦法を、今日のスポーツ賭博を禁止するために必要な状態を襲った。 それは今、それを許可し、また、それを課税する状態になります。さらに20州はすでに法的なスポーツは、その成分に賭けることができます立法を制定する準備です。」

 

赤字経営が続いているアメリカ各州、特に観光地であるカリフォルニアではスポーツギャンブルを認めざるをえない、とこまで来ている

のではないかという意見もあるようです。今後の展開によってはDecent Betへの追い風となるでしょう。

スポンサーリンク


 

Decent Betの特徴

Decent Betは、ETHブロックチェーンのスマートコントラクトを使い、透明かつ検証可能なスポーツギャンブルプラットフォームです。

Decent Betは、ERC-20トークンである「DBET」を発行します。

Decent Betは、スポーツギャンブル、ハウスクレジットの購入、カスタムハウスの購入、宝くじの購入などに使えます。

透明性の高いギャンブルが可能に。。ETHブロックチェーン上の取引となるため、悪意のある行為は追跡可能となり、Decent Betでの

取引は、公平、透明性が保たれる。

Decent Bet保有者は、保有するDBETを四半期ごとにカジノ(胴元)に預けることで、カジノの株式分配を受ける事ができます。

株式分配の量は、ユーザが保有する株式の割合とカジノ胴元の収益に依存する。

四半期の終わりに、株式分配の一部だけを利益確定させ、交換することが可能

カジノ内にある自身の持ち分のDBETはいつでも売却可能。

Decent Betの慈善事業「Decent・C」 :胴元の株式から出る利益の10%を選らばれた慈善事業に寄付し、全ての内容は、

ブロックチェーン上に公開されます。

Decent Betの開発チームは、Stretis(ストラティス)、NEOを手掛けた世界最大級のチームなのです。

プロジェクトの進行具合や、Twitterでの更新内容などからも、開発チームの充実度がうかがえます。

今後の進捗が楽しみです。

ICOに参加するために、はじめてマイイーサウォレットからDecent Betを購入した時、使い方がよくわからず、アタフタしました。(笑)

今後最も期待している「Decent Bet」です。今後も注目していきたい、と思います。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク