仮想通貨の確定申告スタート!お勧めの無料アプリ、ツール、サービスのご紹介!

こんにちは! sakuraです。

昨日2/15いよいよスタートしました、確定申告!

できるなら、なるべく抑えたい税金! しかし納めるものは納めて、堂々と使いたいものです。

概要ですが、まとめてみました。一人ひとり、状況は違うと思いますので、後の方にお勧めの無料アプリ、ツール、サービス

を掲載しています、いろいろ使ってみてご自身の状況を確認してみてください。

仮想通貨の収益は雑所得

これはもう皆さんご存じですよね。

ビットコインの収益に対して掛かる税金

★ビットコインに掛かる2つの税金。

①:雑所得が年間20万円以上。

・ビットコインの売買利益。

・ビットコインでアルトコインに投資して利益を得た場合。

・マイニングとしての報酬益。

②譲渡所得が年間50万円以上。

・給料の支払いとして、ビットコインを得た。

・人からビットコインを譲り受けた。

例として。。

★給与所得400万円の方が、ビットコインでの利益50万円を得た場合。

400万+50万=450万の時、450万×20%=90万 控除427500円 900000-427500=472500円が納税額です。

これに住民税10%がかかってきます。

ビットコインでの利益は50万なのに、税金は472500円、住民税が加算されれば、マイナスです。( ノД`)

法人化という手段もあるようですが、取引所のアカウントを全て法人化する必要があり、租税回避のための法人化はむつかしいという事もあるようです。また継続的な収入がいるようです。経費は認められますが、それにかかわる詳細な帳簿も必要です。

★被扶養者の場合(主婦、学生など)

被扶養者は、基礎控除38万 + 給与所得65万 =103万円までは控除が受けれます。

仮想通貨の利益は、基礎控除に入ります。つまり、パート、アルバイトなどでの収入が65万以内で、仮想通貨の利益が38万

以内なら、確定申告の必要はありません。

★個人事業主(フリーランスなど)の場合 (ビットコイン、仮想通貨を継続して売買し、事業として行う場合)

事業所得として申告する場合、青色申告を行うことで、控除が受けれます。

・雑所得の場合(白色申告):仮想通貨の売買利益が、50万円出たら、そのまま50万に課税されます。

・青色申告の場合 :複式帳簿という帳簿を使わないといけません。きちんとした帳簿を作成しているメリットとして、利益

から、650000円控除されます。

仮想通貨の売買で50万の利益が出ても、控除が65万あるので、納税は0です。

・青色申告についての詳しいサイトは、こちら

青色申告用自動ソフト Freee が無料で試してみることができます。

弥生の青色申告オンライン というのもありますね。

★法人の場合

法人の場合、所得を分けることなく、利益から経費を引いた額に課税されます。しかし法人には節税できる項目が多く存在します。

・生命保険などを使った節税、役員報酬、専用車両の購入、交際費、会議などにかかる費用、社員旅行などなど。。

スポンサーリンク

無料で使える、税金に関するアプリ、ツール、サービス

★Cryptact

・金融大手のゴールドマンサックスの創業者が関わっているサービス。

国内外多くの取引所に対応 :BitFlyer、コインチェック、Zaif、ビットバンク。

・Bittrex、Binance、Bitfinex、Crptopia、Trades、HitBTC、Poloniex、Kraken、Changelly、CoinExchange

★Keiry :メールアドレス登録のみで、損益計算してくれる。

・Zaif、Poloniex対応

★BitTax

・公認会計士、税理士の足立 仁氏監修。税金に関するコラムなども充実。

・BitFlyer、コインチェック、Ziaf 対応

★G-tax

・GUARDIAN/ガーディアンの計算機能を無料公開。

・BitFlyer、コインチェック、Ziaf、ビットバンク

・Bitfinex、Bittrex、HitBTC、Poloniex、Kraken、Quoinnex 対応

 

有料サービス、アプリ、ツール

多少の金額なら、安心の有料のほうがいいという方へ。。

★GUARDIAN/ガーディアン

・記帳代行と税理士紹介がセットになっている。

・基本料金:¥49800(仮想通貨利益額によって加算される)

・BitFlyer、コインチェック、Ziaf、ビットバンク

・Bitfinex、Bittrex、HitBTC、Poloniex、Kraken、Quoinnex 対応

 

★CoinTool

・クラウドファンティングで資金調達:参加者には割引あり。

・メールによる相談可能(回数制限あり)

・BitFlyer、コインチェック、Ziaf、ビットバンク (海外取引所は未定)

★クリプトリンク

・本日 2/16 正規版オープン

★OKWAVE

・税金の質問をオンラインでプロの税理士に質問できるサービス。

 

まとめ

仮想通貨の税制は、分かりにくい事が多いと思います。これから将来的にはFXや株のように変化するかもしれません。

あまり利益が出ていなくても、一度見直しておく方がいいかもしれませんね。

間違った表記、計算などありましたら、ご指摘ください。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

sakura🌸でした

スポンサーリンク