仮想通貨LISKのハードフォーク、8/29/18:00以降に実施予定!

こんにちは!sakuraです。

今日は、近々実施される、仮想通貨LISKのハードフォークについてご紹介します。

LISKのハードフォーク

ずっとハードフォークすると言いつつ、中々進まなかったLISKのハードフォーク。。

やっと、実施されるようです。

ビットフライヤーさんのTwitterでも、告知がありました。

;

今回のハードフォークで、LISKはメインネットへ移行されることとなります。

LISK(リスク)は、元々分散型アプリケーション(dApps)構築のためのプラットフォームで、プログラミング言語にはJavaScriptを採用しているので、とても開発がしやすいというのが特徴です。

サイドチェーン上でスマートコントラクトを構築できるので、セキュリティの強化や処理能力の向上という部分に置いてはとても優れています。

今回のメインネット移行でやっとLISK(リスク)は1.0になるという事です。

LISKの詳細はこちら

LISKのハードフォークはいつ?

ブロック高6,901,027番目に実行されるようです。

日本時間の8月29日PM6:00前後と予想されます。

多少のずれはあると思います。

スポンサーリンク


 

新しいコインは発生する?

以前にLISKのハードフォークで誕生した「ARK」という通貨があります。

「ARK」は現在、時価総額第87位の通貨で、LISKと共通した特徴があり、日常生活での使いやすさに重点をおいた通貨です。

今回のハードフォークで、新しいコインの誕生の予定は公表されていないようですが、ただこれも実際にハードフォークが実施されて

みないとわかりませんね。

期待薄めで、待ってみます。(笑)

先ほどのビットフライヤーのTwitterの記事でも分かるように、ハードフォーク前後の24時間は送金できないようです。

またBinanceではすでにメンテナンス中になっていて送金はできないようです。

送金できる取引所でも、やはりハードフォーク前後はリスクが高いので、LISKは触らない方がいいでしょう。

価格への影響は?

下記がLISKのチャート(年間表示)です。

今年一時期、4000円近くまで上がったものの、現在は400円前後です。(1/10ですね。。。)

仮想通貨市場全体が低迷したまま、最近は落ち着いてしまっているので、今回のハードフォークで多少の値上がりもあるかもしれません。

しかし、やはりBTCの動きが上昇へと転換しないと、他のアルトコインの上昇はまだ厳しいかもしれません。

LISKをホールドしている方には、取引のチャンスがくるかもしれません。

月末まで、注目していきたいと思います。

 

本日のトピックス

・韓国 :ブロックチェーン技術、AI、シェアリングエコノミーに対して、約1兆ウォン(約984億円)と投入する予定。

・本田 圭介 :ビットポイントのイメージキャラクターに起用。

個人的には、ファンです。(笑) 今回SNSでは、すでにCMの動画が流れていますが、さすがです。。かっこいい!

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。