仮想通貨リスク(LSK)リブランディングは間もなく!価格はどうなる?!

こんにちは!

今日は、間もなく行われる、仮想通貨リスクのリブランディングについて。。

リブランディングとは?

一般企業でも、その企業の成長の度合いや、時代の流れの中で、社名を変更したり、新しいブランドを立ち上げたり、社名は

そのままで、ロゴのデザインを変えたりしますね。(名刺、印刷物、看板、社用車にロゴを入れたり。。と結構大変です。)

仮想通貨リスクのリブランディングも、時代と顧客への変化に対応するためのもの、と考えられます。

公式Twitterで、リスクは2018年2月20日にリブランディングする。と発表されました。

★ リスクという名称は、そのままで変更なし のようです。

★アイコンデザインの変更 (リスクJAPANでは、キャラクターアイディアを募集していたようで、今度のアイコンデザイン

は日本製!?)確かに今のリスクのデザイン。。ん!? っていう感じですね。。どんな風に変わるのか、楽しみです。💛

★SDK配布に関する事 (A●Bみたいなもの?のわけないか。。SDK(Software Development Kit)ソフトを開発する方々

のための物)

過去にリブランディングを成功させた仮想通貨は、NEOとDASHが有名ですね。

NEOは元々、Antshare(アントシュア/ANT)➡NEOに変わり、ロゴデザインもすっきりしましたね。

その時の8ドルだったNEOは、価格が約15倍120ドルになりました。現在は¥13000ほどです。

DASHも、元はDARKcoin(ダークコイン)➡DASHに変わりました。¥353円➡¥122000 現在は¥72700ほどです。

うーーん。。これは期待してしまいます!!。

そして、つい最近リスクは国内最大手のBitFlyerに上場を果たしました。

スポンサーリンク

 

リスクの価格と今後

今日のリスクの価格です。(Binance)

今日は3000前後で推移しています。

2月20日に向けて、少額仕込むにはいいかもしれません。

リスクは2017年11月にロシアでミートアップを行っています。その時発表されたリスクの今後の予定は。。

・2017年:Liskcore1.0アップデート (残念ながら、アップデートは遅延しています。これによって価格も下がりました。)

・2018年1月~3月:モバイル、デスクトップアプリのリリース。

・2018年2月20日:リブランディングの実施。

・2018年4月:SDK配布。

・2018年7月:分散取引所DEXスタート。

アプリやDEXなど、中々楽しみな計画ですね、よくあるプロジェクトの延期。。。にはなってほしくないですが。

BitFlyerにも上場しましたし、リスクも金融庁のホワイトリストに入るのではないでしょうか?

リスクは日本では、BitFlyerで買う事ができます。(もちろん日本円で)

仮想通貨を始めたばかりの方には、お勧めです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引所を開設済みで、少し手間はかかりますが、手数料が格安で、他のアルトコインも豊富に取引できるのは、Binance

取引所がお勧めです。

今年に入って、仮想通貨市場はいろいろあってかなり落ち込みましたが、今日はビットコインも100万の壁を抜けようとして

いますね。

2月20日のリブランディングに向けて、購入するタイミング的にはいい頃かと個人的には思っています。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

sakura🌸でした

スポンサーリンク