仮想通貨のマスターノードって? TRIGにもマスターノードがある!

昨日のTRIGの無料トークン付与、登録出来ましたか?サイトはかなり重くなっていましたが、登録できた方は、おめでとうございます。

毎日忘れずに、公式Twitterのリツイート&コメント入れましょう。

今日は仮想通貨のマスターノードについて。。(特に昨日のTRIGのマスターノードの事もちょっと調べました。)

マスターノードって何?!

仮想通貨におけるマスターノードの役割は、取引に関する一部の機能を手伝ってくれる事です。

このマスターノードを設置して稼働させることによって、マイニングのように一定のコインが報酬として得られるんです。

そしてまず、マスターノードを設置するには、一定量のコインを保有する必要があります。

マスターノード機能が実装されている仮想通貨は、多数あります。

それぞれの通貨毎に、その保有量、報酬が違います。また時間と共に報酬も変わります。

少しだけ、マスターノード機能を使っている通貨を比べてみます。

・START : 保有最低トークン=250000 報酬:0.5~1.0%

・MUE : 保有最低トークン=500000 報酬:19%

・Monoeci :保有最低トークン=1000xmcc 報酬:5xmcc/日(すでに実績あります。1xmcc=830ほどです。 4150円/1日 124500円/月 です。

・TRIG :保有最低トークン=1500TRIG 報酬 :25%

この他にもあると思いますが、、

リスクのフォージングなども、同じような感覚でしょうか?まだ調べきれてないので、参考まで、、

スポンサーリンク

TRIG(トリガー)のマスターノードの報酬は?!

TRIGの今日の価格は、約¥340円ほどです。(コインマーケットキャップ)

なので、マスターノードの最低保有トークンの1500だと 340×1500=510000ほどいりますね。

最新のTRIGのマスターノードの情報では、

「自身が保有しているTRIGの25%を(AMMOトークン)で与えます。 最低保有量は1500TRIGです。

AMMOの価格はTRIGと結びついていましたが、現在はAMMOは市場の要求に応じて、その価格が決定される。」

TRIGとAMMOの関係は、NEOとGASSのモデルに似ていますね。

NEOのサブ通貨のGASSは、だいたいNEOの40%くらいの価格なので、TRIGとAMMOの比率もほぼ同じと考えてみると。。

1500TRIGをウォレットに入れておけば、25%のAMMOが入る。

1500×0.25=375AMMO

今日のTRIG は約400円 AMMOがTRIGの約40%と仮定して、 AMMOは 400×0.4=160円

375AMMOという事は、375×160=60000円 おおっ 結構いいですね!

TRIGが上がれば、AMMOも上がる。。。

もしTRIGが1000円くらいになってくれれば、1000×0.4=400 375×400=150000!!WAO!!

(おもいっきり、私の妄想♡です。(笑))

TRIGのウォレットはいつ?!

TRIGのロードマップでは、1月にあと2つの取引所に上場と書かれています。Binance取引所への上場は12月でした。

さてこの2つの取引所はどこなんでしょう?公式では「取引所に関しては、相手に敬意を払って、取引所の準備が整ってからの発表とする。」とのことです。

1/9にカンファレンスがあったようで、

「株式会社の設立、AMMOのホワイトペーパー発表、アメリカ政府機関との試験実地中、そしてカードも出るようです。

 

 

気になる、TRIGのウォレットのリリースは3月末のようです。それ以降にマスターノードを立てられるようになると思います。

私もそれなら、3月末までにTRIG買い集めるぞ!と思ったので、そういう人も多いかな?! という事は価格が上がる!! (妄想、2度目(笑))

今ほぼ全コイン下がってますので、絶好の買い場ですね。

マスターノードの設置、VPSなるものも契約しないといけないようで、稼働はかなりハードル高めですが、しっかり情報収集して、記事にしたいと思います。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。

sakura🌸でした

 

 

 

 

スポンサーリンク