仮想通貨 SHIELD(シールド/XSH)高機能な上、マスターノードなど話題性は◎!

こんにちは!

今日は仮想通貨SHIELD(シールド/XSH)について、まだあまり知られていないようですが、意外にも高機能な仮想通貨なのです。

調べていくうちに、かなり期待度が上がったんですが、まだまだ草コイン。。これからどう成長していくか? 見守っていくのも、仮想通貨投資の醍醐味かと思います。

仮想通貨SHIELD(シールド/XSH)とは?

・通貨名称 :SHIELD(XSH) SHIELDとは楯という意味です。

・最大発行量 :660,000,000枚

・ブロック生成時間 :45秒

仮想通貨SHIELD(シールド/XSH)はVerge(XVG)をベースに作成された通貨です。

よくVergeのハードフォークで生成されたようにいわれていますが、ハードフォークではなく、Vergeのオープンソースを元に作られた通貨です。

仮想通貨SHIELDは、SNS(Twitter、Facebookなど)での普及を目指しています。

仮想通貨は実生活で使えるものは、まだ少ないですね、保有していてもこれっていつ使えるの?と思ってしまいます。

なので仮想通貨SHIELDはまず、SNSで、投げ銭のように実際に使えるところから始めようとしているんですね。

英語ですが、紹介動画です。

スポンサーリンク

 

 

仮想通貨SHIELDの特徴

① 匿名性 :SHIELDは「利用者のプライバシーを守る」ため、送金記録を隠し匿名性を保持するため、DASHで使われている「プライベートセンド」を採用しています。

Vergeの元に生成された通貨ですが、Vergeのレイスプロトコルは使われていません。

DASHの「プライベートセンド」を採用する理由は、SHIELDは将来的にDASHと同じように「マスターノード」、「高速送金機能」を実装するからのようです。

TRIGでもマスターノードが話題になっていましたが、SHIELDでも実装されれば、保有する価値は上がりますね。

スマートコントラクトの実装 :2018年3Q イーサリアムのスマートコントラクトを実装する予定。

耐量子アルゴリズムを実装する予定(これが最大の特徴だと思われます。)

耐量子アルゴリズムとは、量子コンピューターへの耐性ということです。

最近話題になっていて、一度は聞いたことがあるかと思いますが、量子コンピューターとは。。

「量子力学の特徴を生かし、0と1の両方を重ね合わせた状態をとる”量子ビット”を使って計算する装置」 うーーん?!さっぱり??ですね。

量子コンピューターの処理能力は、スーパーコンピューターの約1億倍! 今まで数年単位の時間を必要とした、ゲノム解析、気象予測、暗号解析などが、数時間でできる。

つまり、ビットコインなどの仮想通貨の暗号、秘密鍵などは、容易に解読されてしまうのですね。 しかし王者ビットコインも対応はしてくるのでは?と思いますが。。淘汰される通貨も出てくるように思われます。

現在この量子コンピューターに耐性をもつといわれる通貨は。。

IOTA、NEO、ADA、QTUM、QRL、HSR、IOC、XSHなどです。

その一つ IOTAでは、量子ゲート方式「Tangle」を使用しています。「Tangle」は悪意のある量子コンピューターの攻撃を100万回減少させることができる。(IOTAの記事はこちら)

仮想通貨SHIELDの耐量子アルゴリズムの詳しい内容は、後日発表のようですが、つまり生き残れる通貨になるという事です。

SHIELDのコミュニティーの充実

SHIELDは、コミュニティーが充実していて、開発の内容の進捗具合や、新しい情報、その良さを広める動きが活発に行われています。

公式Twitterは、SHIELDで検索するとすぐ見つかります。

日本語情報を提供しているものです。↓

日本非公式コミュニティーhttps://discord.gg/d94fyR

昨年12月末には、日本語版ホワイトペーパーが公開されています。

日本語版ホワイトペーパーはこちら

SHIELDは現在かなりマイナーな取引所にしか上場していませんが、TwitterではCoinExchangeへの上場に向けて資金を集めている、とあり 上場できれば期待値は、上がりますね。

その後2017年末に、Binance取引所にも 上場申請中!といわれているようです。 Binanceに上場すれば、かなり期待度は上がります。

現在の取引所

現在はSHIELDが買える取引所で、ややメジャーな所は、、Sotcks.Exchangeです。

Sotcks.Exchangeの公式サイトはこちら

白い枠にメールアドレスを入力して、GET STARTEDをクリック。

上記の画面になりますので、ユーザー名(ラストネームのみでした)、パスワード、同じパスワード 入力して、チェックboxに✅を入れる。 SUBMITクリック。

登録メールアドレスにメールが届いています。

ACTIVATE YOUR ACCOUNT をクリック。

すると 2段階認証のページに飛びますので、必ず2段階認証してください。

少額でも、ご自身の大切な資産を 守りましょう。

Stocks.Exchange取引所はマイナーですので、大金を入れるのは お勧めしません。少額ではじめるのが、いいと思われます。

仮想通貨SHIELDは、まだまだ未知の部分もありますが、BinanceやCoinExchangeに上場されれば、耐量子アルゴリズムもあり、個人的には成長を見ていきたい通貨です。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。

sakura🌸でした。

スポンサーリンク