仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)短期も中長期も期待出来る!?

皆さんも、SNSは活用されていると思いますが、Twitterで最近よく目にする 仮想通貨SRN、短期目線でも中長期目線でも期待できる!と言われていて、気になって早速調べてみました。

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)とは?

仮想通貨SRNを発行しているのは、スイスのSILIN LABS社です。

2017年12月末に行われたICOでは、約177億円の資金調達に成功しています。(期待度の高さがうかがえます。)

今日のコインマーケットキャップでは、79位で軒並み他の通貨が下げている中、上昇しています。

SILIN LABS社は、世界初のブロックチェーン・スマートフォン FINNY を開発しています。

ホワイトペーパー(英語版です)によると。。

仮想通貨SRNは、「FINNY製品の販売」「アプリの販売」で使われるトークンです。

つまり、ブロックチェーン・スマートフォンFINNYの開発の成功が、仮想通貨SRNの流通へとつながるのですね。

ブロックチェーン・スマートフォンFINNYと現在のスマートフォンとは何が違うのでしょう?

ブロックチェーン・スマートフォンFINNYって?

現在流通しているスマートフォン、普段使っていて特にセキュリティ面の不安を感じる事はあまりないですが、最近の仮想通貨の広がりで携帯にウォレットを入れてる方も多いのではないでしょうか?

私もいくつか入ってますが、時々これってセキュリティ大丈夫なのかな?と思います。でも特に何もしてないのですが。。

現在流通しているスマートフォンのセキュリティでは、ブロックチェーンを使うためには、やはり弱いようです。

FINNYはブロックチェーン技術を利用するために、ホワイトハッカーのチームと共にセキュリティのレベルを高度にする開発をしています。

またFINNYでは、スマートフォン自体がコールドウォレット(オフライン上のウォレット)として使えます。

普通のスマホは、常にネットにつながっているので、スマホ上でオフラインのウォレットとして使えるというのは、画期的ですね。ハッキングなどの被害で、通貨を失う恐れもなくなります。

つまりあなたの大事な資産をスマートフォンが、しっかりと守ってくれるんですね。

強力な提携先!

FINNYの提携先は あのGoogleです。

FINNYのOSは、Android上で普通に作動し、現在使用されているAndroidと同じようにアプリをダウンロード出来るんです。

PCやスマホを使われている方で、Googleを使った事ないっていう方、ほぼいませんよね。それだけGoogleの認知度は高いし、安心感も高いですね。

また2018年1月10日に、FINNYとBancor(バンコール)が提携を発表しました。

「Bancorは分散型ネットワークであり、任意のETHトークンを保持し、取引相手なしで自動的に計算された価格で、ネットワーク内の他のトークンに、Webウォレットを使用して変換することができる。」

とあり、Bancorと提携した事で、FINNY上で、第三者(取引所など)の介入なしで、SRNとETHなどを交換することができるのです。

SRNの広告塔はあの人!

最近日本でも、ガクト氏がICOに参加して大いに話題になりました。やはりメディアでの有名人が参加してくると、注目度が上がりますね。購入された方も多いと思われます。

FINNYは、アンバサダーとして、誰もが知るサッカー界のメッシ氏を起用しています。

4月にメッシによるCMが流れるようです。これは注目せざるを得ないですね。

(ここだけの話、ガクト氏とメッシ氏では 格が違いすぎる。。。。世界レベル!!)

CMが流れると一気にFINNYは認知されると思われます。

スポンサーリンク

SIRINの公式Twitter

SIRINにも公式Twitterがあります。早速フォローしてみました。

Twitter上でも、FINNYで管理する通貨は、SIRIN LABSが保証するため、スマホの持つ心配事、水没や破損等による、トークンの紛失リスクを回避することができます。ツィートしています。

これは結構ポイント高いですね。

SRNの価格は?どこで買えるの?

SRNは現在はLiquiなどのマイナーな取引所で買えます。

今日のチャート(Liqui)

現在 1SRN=約370円ほどです。

銀行口座を持たない人も スマホは持っている。もうこれは常識ですね。

全世界で普及しているスマートフォンのように、FINNYが普及すれば、もうこれは凄いことになりますね。

ブロックチェーン・スマートフォンFINNYは今のところ、他の追随もなく独断場です。

5倍、10倍、100倍。。。狙えるかも、夢が持てる通貨かもしれません。

噂の段階ですが、大手取引所へ上場する。。という情報も (bittrexっぽい)あくまでまだ噂。

補足 リアル店舗のオープン計画!

すでにロンドンには、旗盤店があるようですが、それに加えて

東京、ニューヨーク、ソウル、テルアビブ、ベルリン 世界5ヶ所でリアル店舗のオープンを計画している。

時期はまだ分かりませんが、東京でFINNYのスマートフォンを購入できるのも、そう遠くはないことのようです。

Liquiは私もまだ口座がないので、作ってSRN 少額購入してみたいと思います。

少額でも、かなり期待度は高いと思われます。

補足2 Luqui 口座開設注意点!

Luquiでは、口座開設に必要な事項は、メールアドレスとパスワードのみです。身分証、住所登録はありません。

Luquiの公式ページ

から入り、右上のサインアップをクリック➡メールアドレス、パスワード入力、Sign upをクリック。

Sign upの画面で上から、ユーザー名(好きな名前で)、メールアドレス、パスワード、同じパスワード、✅BOXに✅を入れる。 Sign up。

登録メールアドレスに認証メールが届く。認証コードがかなり長いので注意してください。有効時間も5分です。(5分以内に完了してください。過ぎるとまた新しいのがきます。)

URLから入りコードを貼り付ける(Your code is の次から始める長い codeをコピーして貼り付ける。)

取引の前には必ず2段階認証を忘れずにしてください。

My Profileから入り、Account Security から2段階認証できます。

 

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。

sakura🌸でした

スポンサーリンク