仮想通貨 Verge(ヴァージ)コインとは?

今日は、12月13日からかなり上げてきている仮想通貨「Verge」について、調べてみました。

Verge(XVG)って?

Vergeコインは、匿名性の高い通貨です。
今までご紹介した3つの匿名性の高い通貨、DASH、Monero、Zcashと何が違うのか?気になるところです。

おさらいを兼ねて

仮想通貨 匿名方法 送金時間
DASH ダークセンド 4秒
Monero リング署名、ワンタイムパスワード 2分
Zcash ゼロ知識証明 10分
Verge Tor、i2p 5秒

不正、改ざんが不可能である、ビットコイン等の仮想通貨。そのことは逆に送金履歴が、誰でも確認でき、誰かの資金の全容を把握することができるわけですね。

企業などが使う場合も、悪意ある第三者や、敵対企業から、資金の移動などを守るために、匿名通貨はあります。

Vergeは「オープンな取引」「安全な送金履歴の秘匿」 この両方を一つのブロックチェーンで切り替えることができます。

Vergeコインの匿名方法、Tor、i2p技術とは?

「Tor」とは、主に接続経路を匿名化するもので、通信内容を秘匿するものではありません。通信内容の秘匿には別途TLSなどを用いる必要があります。

簡単に言うと、「ネットワークの送信先と発信元を、かくし取引内容が「誰のもの」なのかを、わからなくするものです。

「i2p」(不可視インターネットプロジェクト)とは、コンピューターネットワークによる通信の始点と終点を匿名化し、さらに端点間の通信内容も暗号化するものです。
つまりi2pの端点識別子からは、IPアドレスを知ることができないようになっている。
IPアドレスを公開することなく、WWWサーバーやIRCサービスを提供でき、利用者もIPアドレスを隠して、サービスを受けることができる。

Vergeの決済スピードは数秒~数分で完了します。
Vergeも今後アップデートの予定があり、世界中の利用者の決済を同時に処理することが可能になるかもしれません。

Vergeの目標は、世界中の誰もが使える自由な仮想通貨なのです。

わかりやすいVergeの動画です。

 

コミュニティの活動が活発なVergeコインですが、このVergeの思想に共感したボランティアによって、開発費用もVergeファンの募金によって、賄われています。
telegramやラジオ等もあるようです。日本でもVerge Japanというコミュニティがあるようです。

スポンサーリンク

Vergeの将来性

他の匿名性の高い通貨に比べて、時価総額はまだ低く、上昇の可能性があります。
昨日13日から、価格が上がり始めて、今日は調整が入ってますね。

今日のチャート(Bittrexより)

匿名通貨全般に言えることですが、資金の流れを明らかにしたくない取引向けに需要があるので、Vergeにもチャンスがあると思います。

仮想通貨の広がりで、国や政府の規制が厳しくなっていく事を考えると、匿名通貨にも影響はあるかもしれません。

Vergeは日本の取引所では、購入できません。Bittrex、Binance取引所で購入することができます。
手数料が安く、日本語対応のBinance取引所が、お勧めです。

sakura🌸でした。

よろしければ、ブックマークお願いします。<(_ _)>

スポンサーリンク