仮想通貨の認知度は?

こんにちわ! sakura🌸です。

ブログお引越ししました。
今まで ちょっとだけ いろいろ書いてきましたが、新たに今までの事や、
これからの 仮想通貨の事、ICOやFXやBOなどなど 書いていこうと思ってます。
改めて よろしくお願いします。

という事で。。。。
今日は仮想通貨の認知度について ちょっと調べてみました。
というのも、皆さんの周りで 仮想通貨知ってる人って、結構いますか?
私の周りでは、んっ?!なに あー聞いたことあるかも。。。くらいの反応の人が
ほとんどで、いったいどのくらい、認知されてるのかと、気になったんですね。

ある機関の調査によると

500名程度のアンケート調査です。(ちょっと少なめ!)

☆ ビットコインを売買又は利用したことがありますか?

A : YES=2.2% ( 少なっ! )
(日本の生産年齢人口が約8000万人と仮定すると 約176万人です。)
ただ、実際には100万人には 到達していないようです。
大手取引所BitFlyerは 2016年5月で登録ユーザー20万人突破と発表していて、
現在、多くても50万人程ではないかと思われます。

☆ ビットコインを今後利用したい人は

A : 7.2%

* 投資したい : 3.8%
* 決済手段として利用したい : 3.4%
* 分からない : 22.4%
* 利用しない : 70.4%

どうですか? まだまだ 認知度は低いように思いますが、PCや携帯電話のように
気が付いたら、知らない人はいない! そこまでは時間がいるかもしれませんが、
これから 増えていく可能性もありかな!?と 思われます。
現在 FX口座数が700万程になるので、同程度の規模になる可能性は充分あり得るのでは。。

次に 仮想通貨の法改正についての認知度です。

☆ 2017年4月1日から、仮想通貨に関する法律が施行されたのは、知っていますか?

A : 知っている : 11.2%
知らない  : 88.8%

経済新聞等に記載されたので、少し認知度は高いですね。 同時期にビックカメラが
ビットコイン決済に対応したニュースが報じられたことも、大きいですね。

スポンサーリンク

☆ ビットコインへの印象は?

* 「ちょっと怪しい」 「まだまだ信用できない」 「現実味がない」
「紙幣のように形がないのでいつなくなるか と不安」
という回答が多かったようです。

最近ではTVのニュースにもよく取り上げられていますが、HYPEの詐欺案件だったり、
悪いニュースも結構流れていて、本当の仮想通貨の可能性などは、まだまだ知られてないようですね。
FXのように広まるのは まだまだ 先のようですね。

この結果をどう思われますか?
決済手段としての利用は、もう少し先になるような気がしますが、
投資手段としての利用の方が先に進んでいくような気がします。

日本は法改正や、取引所の登録制など 世界の先進を行っていると言えそうですが、

今 仮想通貨に興味を持っているという事は、かなり 最先端にいるという事だと
思いますよ。!!
ますます、目が離せない、仮想通貨!
今のこの時代の流れに、乗り遅れないように、日々勉強ですね。!!

🌸sakuraでした。

次は 現代の通貨経済と仮想通貨の話しを分かり易く。。。

 

スポンサーリンク