Poloniex,上場廃止コイン! 

こんにちは!sakuraです。

今日はPoloniexの上場廃止になったコインについてお知らせします。

と、その前にクリプトピアが、goxから復帰に向けて取り組んでいたようですが、残念ながら破産と

なったようです。

個人の資産は今回は絶望的かもしれません。

資金を入れていた方は、クリプトピアからのレポート、メールなど気を付けて見ていてください。

Binanceでは、資金の補償がされるようですが、やはり取引所に多額の資金を入れておくのは、危険なので

その辺の資金管理はとても重要になりますね。(自分自身ももちろん含めて)

スポンサーリンク


 

 

Poloniex、上場廃止コイン!

今回、上場廃止となるのは、有価証券にあたる数通貨を今月中に廃止するようです。

・Ardour(ARDR)

・Bytecoin(BCN)

・Decred(DCR)

・GameCredits(GAME)

・Gas(GAS)

・Lisk(LSK)

・Nx(NXT)

・Omni

・Layer(OMNI)

の通貨です。

いずれもSec管轄のサークル社がポロニエックスの運営元なので、今回の措置はとりあえずの措置のようです。

デリストのプロジェクトは、今後有価証券としてSECに何か言われる可能性が有るからひとまずデリストっ

て形です。

Liskの場合は国内BFに上場した際に一時インサイダー取引の問題【⠀ビットフライヤーに上場される前に

多くの日本人がLiskが上場するっていう情報】が拡散されていたってのも話の中にはありました。

日本国内で言えば金商法等、法整備も進んでいて、Liskの場合はつつかれる可能性も有るので削除のようです。

Liskのボリュームではポロニエックスでは、2パー程度なのでLisk運営にとっては大きな打撃とはなっていないようです。

師匠がLiskのCEOに意見を求めてくれました。

Ceoとちょっと話しましたが、意見としては、米国の規制の矛先が不確実性に進んでおり、

管轄であるサークル社のポロニエックスの行動は仕方がないとしてまして、Liskサイドとしては、

この不確実性が定まらない限り大きなアクションを起こすつもりは無いとのことです。

そこに時間をかけるよりかは先ずはサービスのリリースが先決で今のところその他取引所からの通知は、

受け取っていないとのことです。

今回のPoloniexの動きがその他の取引所、Binanceやbittrexなどに波及していかないか、が重要な点と

いえそうですね。

Poloniexに上記のコインをお持ちの方は、早目に処置してくださいね。

 

先週のFX結果報告。

先週も頑張ったけど。。。

5/13  3.1pips。

5/14  9.42pips。

5/15  -14.76pips。

5/16  -7.48pips。

5/17  -4.64pips。

Total -14.36pips。

うーーーーーん なんとも。。。

めげずに頑張ろう!

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク