楽天 仮想通貨市場参入!「楽天コイン」とは?

こんにちは!sakuraです。

早いもので3月になりました。

今年に入って、仮想通貨の全体的な暴落や、コインチェックのハッキング事件など、話題には事欠かない

仮想通貨市場ですが、日本のIT企業の代表格「楽天」が仮想通貨市場に参入を表明しました。

「楽天コイン」なるものを構築するようです。 【最後に緊急告知ありますので、確認してくださいね】

仮想通貨「楽天コイン」とは、どんな通貨?

楽天の三木谷社長が、バルセロナで行われた「モバイル・ワールド・コングレス」の場で、

「同社のポイントプログラムをブロックチェーンで構築した仮想通貨「楽天コイン」にする。」

と発表しました。

あの楽天スーパーポイントプログラム(CM ♪楽天カードマン♪でおなじみのやつですね)に変わって利用される

仮想通貨になるようです。

現在のこのスーパーポイントプログラムは、導入15年で “9100億円分” のポイントが利用されています。

現在のポイントは各国別でのサービスとなっていて、共通利用は出来ないため、楽天コインを使って、各国での

共通利用できるシステムを作り上げることを目指しているようです。

ただ、現時点ではブロックチェーン上で作られる通貨になるのか? イーサリアム、NEO、NEMなどの

プラットフォーム上に生まれる仮想通貨となるのか、などその詳細は発表されていません。

肝心なリリース日も分からない状態です。

スポンサーリンク


 

楽天の仮想通貨市場参入で今後は?

楽天は、2016年にBitnet(ビットコイン支払いを提供している会社)を買収し、ビットコイン支払いを導入

しました。

また、平成28年には「楽天ブロックチェーンラボ」を設立し、仮想通貨の研究所を作り、研究を進めているようです。

楽天は「国境を越えた「仮想通貨」を作り、多数の人が困っている国際決済時の取引手数料、旅行、送金の際の

両替手数料をなくすことができる」と考察しています。

楽天CEOの三木谷社長は、同社のコンセプトを「様々な販売ネットワークをより良いものに、再構築する。」と

述べています。そのことが、社会全体の活性化につながると考えているようです。

今までの楽天ポイントは、ただ商品の購入の際に使うものでしたが、仮想通貨「楽天コイン」となる事で、

個人間の受け渡しが出来たり、取引所などでのコインの購入も可能になれば、いろいろな場面での決済方法で利用

出来るようになると思います。また手数料の軽減や、国際送金への利用など将来的には楽しみな仮想通貨に

なるかもしれませんね。

今年は日本のIT企業が、仮想通貨事業へぞくぞくと参入してくる年になるのではないでしょうか?!

楽天の動きには、今後も注目していきたいと思います。

 

緊急告知!

本日3月1日 18:00~スタートするICO:事前登録するだけで、トークンが無料でエアドロップされます。

とりあえず、エアドロップだけ貰って、内容はじっくりと確認する。。というのもありです。。。が。。

今回のICO、ボーナスが凄い!

プレセール 48時間以内の購入で、「100% ボーナス 付与」なのです。

もし、10万円分のトークンを買えば、10万円分のボーナスが付与され、合計20万円分のトークンを保有できます。

しかもこれだけではないんです。

その後、72時間限定で「75%ボーナス付与」。

さらに、プレセール終了まで「50%ボーナス付与」 というプロモーションなのです。

このICO どうやら「保険」関係のようですが、検索してもまだ出てこない! 当然ですね。。

従来の保険に関するICOとは異なり、内容はかなり斬新なようですが。。

本日18:00以降でないと、詳しい内容はわかりません。

とりあえず、無料トークンは貰っておきましょう!!。

今日の夕方には、必ずお知らせ出来るようにしますので、忘れずにチェックして下さいね。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク