最新!注目の仮想通貨ICO MOOVERスタート!

2017年12月1日 ついに注目の仮想通貨ICO MOOVERが スタートしました。

MOOVERとは?

MOOVERとは、わかりやすく説明すると、「世界中でモバイルデータをシェアしましょう」というプロジェクトです。
皆様が使っているスマホ、月々のデータ容量というのが決まっていますね。
ほぼ2~5ギガくらいが一般的ではないでしょうか。(使いたい放題の方もいると思われますが。。)
Docomo、au、softbankなどの枠を飛び越えて、スマホのデータを共有していこう というのがMOOVERの目的です。

例えば Aさんは月々10GB使える契約➡その月の使用量が5GBだった。
Bさんは月々2GBの契約➡その月の10日で2GB使ってしまった。 容量の追加購入は割り高!じっと我慢のBさん。
そこで、Aさんの余ったGBをBさんに 割安で売ることができる。両者Win,Winですね。
日本では家族間ではデータの受け渡しは可能な契約もあるようですが、MOOVERではau、docomoなどの枠に関係なく、また世界中の人々と携帯の容量を受け渡すことができるのです。

スマホの普及率を考えると、新たなデータの在り方として、MOOVERは注目できると思います。

資金調達目標金額 : 5000万ドル
総発行枚数 : 未定(5000万ドル達成時の枚数による)
最低購入額 : 100ドル
最高購入額 : 10000ドル

MOOVERのプレセールについて

MOOVERでは、資金調達名をコントリビュージョンといいます。3回に分けて実地されるようです。
しかもエアドロップもあるようです。(エアドロップとは無料配布のことです。)

第1回目
開始 :2017年12月1日  終了 :2017年12月15日または2500ドル達成後24時間。
エアドロップ :第1回で発行されたmoveトークンの10%

第2回目
開始 :2017年2月1日  終了 :2017年2月15日または1500ドル達成後24時間。
エアドロップ :第2回で発行されたmoovトークンの7%

第3回
開始 :2017年2月1日  終了 :2017年4月1日または1000ドル達成。
エアドロップ :第3回で発行されたmoovトークンの5%

第1回目のみ、目標資金未達成の場合、各ウォレットへ返金されるようです。

上記の事からも断然 第1回目がお得ですね。




最も気になる 取引所への上場は。。

MOOVERの最も注目すべきポイントはここです。それは【ほぼ取引所への上場が確定している。】という事です。

というもの、今回のMOOVERが利用しているプラットフォームはCrypto Click社が提供するシステムです。
そしてCrypto Click社は、自社の取引所を公開する予定です。
つまり自社が取り扱うMOOVERを、この取引所に上場することは、もちろん可能なわけです。
しかもCrypto Click社にとっても 第1弾のICOなのです。

あなたが もし社長なら、自信のないICOを第1弾に持ってきますか? 絶対にそんなことはしないと思います。

つまり、MOOVERを先に購入するという事は、上場が予想される➡価値があがるであろうトークンを最も安い価格で手に入れる事ができる。。。という事です。

過去のICOでは、 上場後 ・OmiseGo(オミセゴー) 約51倍  ・Metal (メタル) 約75倍 ・Ark (アーク) 約440倍 なんと 100万円が4億4000万です。!
こういった事が起こっているのが、仮想通貨市場なんですね。
ごく最近では ADAですね。プレセールで約0.25円前後(プレセール期間により異なります。) 今の価格は15円前後 約60倍です。10万でも600万ほどになります。

必ずではありませんが、可能性は秘めています。

仮想通貨ICO確かに、リスクもあります。常に未来の話をしているので、予想と違う事も起こります。
しかし 少ない元手で「億」というお金を手に入れている方も実際に存在するのです。

次世代のモバイルデータの形!として、MOOVERに期待したいと思います。




sakura🌸でした。

スポンサーリンク