SBIバーチャルカレンシーズの仮想通貨取引所「VCTRADE」オープン!

こんにちは!sakuraです。

SBIグループが、ついに仮想通貨取引所「VCTRADE」をオープンしたようです。

日本国内最大手のbitFlyer、マネックスグループとなったコインチェックにつづき、厳しくなる法規制の中で、日本の仮想通貨市場をけん引すると

されるSBIバーチャルカレンシーズです。

最新の情報をご紹介します。

SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)新規口座開設申し込み開始!

2018年6月から一部営業を開始していましたが、この度SBIバーチャルカレンシーズにおける仮想通貨交換サービス(VCTRADE)の新規口座開設申し込みの

受付開始の案内がでました。

SBIバーチャルカレンシーズの新規口座開設申し込み

 

スポンサーリンク

VCTRADE・取扱通貨及びサービス内容

・取引所モデルサービス

販売所モデルの交換所に加え、「板」を利用した仮想通貨現物取引所サービスを提供。

・SBIバーチャルカレンシーズの現物取引所においては、BTC、BCH、XRPを取引手数料無料で開始予定。

・イーサリアムの取扱開始予定。

・公式Twitterのアカウントを開設。

・独自コイン「Sコイン」発行。

独自コイン「Sコイン」とは?

SBIバーチャルカレンシーズでは、決済、支払い手段としての「Sコイン」を発行する。

・Sコインプラットフォームの開発。

地方自治体、事業会社、地域金融機関等による、独自決済用コイン発行の基盤となる。

Sコインプラットフォームでは、仮想通貨や前払い式支払い手段の電子マネー等、様々なデジタル通貨を発行し決済に利用することが可能となる。

キャッシュレス化、及び決済コストの大幅低減を実現する、新たな決済用プラットフォームとなる。

・Sコインプラットフォーム活用事例

スマートフォン上で決済、送金、チャージができるプリペイド型地域通貨を発行。

UCカード社員を対象に、「顔認証」「スタンプ認証」にてキャッシュレスで決済できる。(地域:お台場付近限定)

SBIVCが成功する理由

・SBIグループは顧客基盤をもっている。

SBI証券:約426万口座。

住信SBIネット銀行:約321万口座。

SBIリクイディティのマーケット:約105万口座。

預かり資産:12.9兆円。(2018/3)

・手数料の安さ。

仮想通貨の現物販売所において、業界最狭水準のスプレッドを提供。

・セキュリティの高さ。

投資先企業との連携を強化。

〇セキュリティ全般に関する対応。

1:Sepion社(デンマーク)

クラウドに特化した暗号鍵管理システム。

2:Everspin社(韓国)

動的セキュリティシステムの開発。

3:Liquid社(日本)

クラウド型本人確認、決済サービス。

4:SBIBITS

AI顔認証アプリの開発。

5:セコムトラストシステムズ

秘密鍵の分散管理において提携。

〇ウォレットに関する対応。

1:nChain社(イギリス)

2:CoolBitX社(台湾)

ブロックチェーン資産のコールドウォレットサービス。

3:S社(スイス)

ブロックチェーン資産のコールドウォレットサービス。

4:B社(スイス)

ホットウォレットアプリの開発。

・NASDAQのシステムを導入。

SBIバーチャルカレンシーズでは、世界最高とされる「米NASDAQ」システムを使用する。

・投資領域と提携先。

国内外のフィンテック企業などの有力事業への投資、資本業務提携などを推進。

米運用会社と連携し、仮想通貨ファンド事業も展開する予定。

・米リップル社との提携。

アジアでの送金革命を起こすべく、SBIホールディングスは、「米リップル」社の株を10.5%保有。Ripple社へSBI役員を派遣し、Rippleの事業の発展に関与している。

日本ータイでの送金サービスを先行開始。(初の日本での分散台帳を活用した国際送金事例となる)

仮想通貨マーケットの将来性

SBIホールディングスの北尾社長は。。

「仮想通貨マーケットの未来は、非常に明るい。10年後の市場規模は、20兆ドル(2000兆円)になるのでは」と言っています。

SBIでは、仮想通貨マーケットの再活性化への必要条件を上げています。

1:日本仮想通貨交換業協会の自主規制団体としての認定。

統一的な業界ルールの確立が加速する。

2:機関投資家の本格的参入。

3:米SECによる「証券」論争の解決。

4:仮想通貨の国際的な実用に向けた取り組みの加速。

5:米SECによる仮想通貨ETFの上場認可。

 

全世界の株式市場の規模は、2018/6の時点で「9500兆円」。為替市場の年間取引高は約18京円に対し、仮想通貨市場は約69兆円に留まっています。

まだまだこれから成長していく事を示唆しているのです。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク