米SEC、CobeビットコインETFの「正式な審査」を開始!

こんにちは!sakuraです。

今日は、市場が最も注目しているCobeのビットコインETFに対する、米SECの対応が明らかになったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

可否判決は延期!だが、通常の延期とは異なる!

9月末に予定されていた米SECの可否判断は、延期となったようですが、通常の延期とは異なり、米SECが告知したのは、

「正式な審査を開始」するための延期のようです。

SECからの公式通知

「当ルール変更(=Cboeからの申請)に関わる法律ならびに政策における諸問題があるため、現時点において、当『審査の進行』(審査に入ること)は適切である。また、『審査の進行』は、当委員会が何らかの結論へ至っていると意味するものではない」

 

またSECは、今回のCobeのVanEck版ビットコインETFに関心をもつ人々からのコメントを求めていて、すでにパブリックコメントは、

1400件以上集まっているようです。

このコメントには、SECからの18項目の質問があり、CboeのビットコインETFに対する、具体的で立証的なコメントを求めている

ようです。

通常の延期と異なる点

<通常の延期>

・具体的日数 :可否判断日程が指定されるが、具体的対応案の発表はない。

<今回の延期>

・具体的日数の明記はない。より「正式な審査を開始する」との告知。

・パブリックコメントを求めている。

<非承認となる条件を明示>

公式に非承認となる条件も明示されました。

「委員会(SEC)は、同Section 19(b)(2)(B)に基づき、『可能性がある非承認にあたる条件』を明示する。また、Cboeのルール変更が不正、価格操作を防止し、公平なる証券取引を促進、さらには投資家と大衆利益を守ることができるか否かに関して、追加分析に関する審査を実行する。」

 

これら、一連の今回のSECの動きにより、市場では、「SECがCobeのビットコインETFに対して「本気で審査」する段階に入った!」

と好意的に見ているのか、今日のビットコイン価格は、大きく変動することなく、¥72万台を推移しています。

米SECの正式な可否判断がいつになるのかは、今のところわかりませんが、市場の追い風となってくれる結果となる事を期待したいですね。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

<追記>

★ 以前ご紹介したICO「FuzeX」が、9月26日に「CoinEX」に上場します。

 

 

スポンサーリンク