新興取引所「Solidex」オープン間近!ICOが続々上場!

こんにちは!sakuraです。

今日は、以前ご紹介したICOが「Solidex」に上場すると、メールが届いたのでご紹介します。

今回上場するのは。。

Unizon(ユニゾン):保険業界に係わる暗号通貨。

Fountain Conect(ファンティンコネクト) :寄付を公平、透明に。

LODE(ロード):金のプラットフォームを構築する。

GeAR(ギア):ARとゲームの融合。

MOOVER(ムーバー) :モバイル通信のデータのシェア。

この5銘柄は、9月中にSolidexに上場するようです。(おそらく、REGAINもここに上場するものと思われます。)

では、新興取引所「Solidex」とはどんな取引所なんでしょう?!

スポンサーリンク


 

新興取引所「Solidex」

Solidex取引所は、2018年9月に設立された取引所です。

Solidex取引所は、日本国内でICOなどの案件を紹介していた、クリプトクリックリミテッド(香港)が設立したと思われます。

クリプトクリックリミテッドは、今年3月31日に日本国内での活動を停止しました。(金融庁の指導に従いました。)

クリプトクリックリミテッドはその活動中にも、取引所をオープンさせると話が出ていましたし、ICOを紹介した上記5銘柄の

上場となったようです。

Solidexの特徴

・使いやすいインターフェイスの構築。

・高度なセキュリティ。

・高い流動性。

ユーザーは、使いやすく、安心安全で、約定もスムーズにしたい。。と思うものです。

当然、Solidexも信頼性が高く、安心安全な取引所を目指しているようです。

また、今後分散型取引所(DEX)の開設にも取り組んでいくようで、世界トップクラスのセキュリティも目指しているようです。

新規登録は、2018年9月10日から始まりますが、2020年には世界中で1億人のユーザー獲得を目標と掲げています。

取引所独自トークン(SDX)

Solidexにも独自トークンがあります。先行で購入することもできます。

シンボル:SDX

発行枚数:2億枚。

売り出し枚数:1億枚

取引手数料:半額(0.05%)

四半期ごとに発行枚数調整

人気の取引所トークンですが、保有する事でメリットが得られるのはやはりうれしい事ですね。

現在先行で、SDXを購入することが可能となっています。

販売期間 : 2018/9/1~10/15

価格 :0.08~0.1USD

購入可能通貨 :BTC

 

 

レンディングサービス

Solidexではレンディングサービスも行うようです。(現在SDXのみ、今後BTCなど追加予定あり)

レンディングとは、自分が保有している通貨を一定期間取引所に貸し付けし、利息を貰う というサービスです。

当然その期間は資金はロックされます。ロック期間により利息も変わります。(銀行などの利息とは比べ物になりませんが、ロック

されるのは。。。という方もいらっしゃるでしょうね)

・貸付通貨 :SDX

・最低貸付額 :1SDX~

・募集期間 :2018年11月1日~11月30日

気になる利息は。。

・60日間 :8%

・120日間 :15%

・180日間 :18%

・1年間 :24%

「売り」を抑える仕組み。。これがトークンの価格の安定化、そして価格の上昇につながるのですね。

 

ICOで参加された方が、取引所に登録しますので、ユーザー獲得に向けていっきに進むことになりますね。

これからが楽しみな取引所です。

 

新規登録は9月10日からです。またお知らせします。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク