TokenPay Qryptos(QUOINE)に上場!今後に期待!

こんにちは!sakuraです。

昨年末、ICOで好調に資金調達した「Tokenpay」が、先日Qryptos取引所に上場しました。

ここ最近の市場の不安定さと、TokenPayのトークンがAndroidのウォレットで表示されにくいという事もあり、少し様子を

見ていたのですが、公式telegram等で改善されつつあるようで、少しづつ安定しているようなので、ご紹介しますね。

TokenPayの記事はこちら

Qryptos取引所とは?

今回上場したのは、Qryptos取引所です。Qryptos取引所はQUOINEが運営しているのですが、残念ながら日本からの登録は

できません。

日本ではQOUINEX取引所が、QUOINEが運営する取引所になるのですが、日本での匿名通貨の上場はむつかしいように思います。

Qryptos取引所は日本人は登録できないのですが、サイトは何故か日本語対応してます。?!

QUOINEはコンプライアンス順守しているのでしょう、おそらく日本の法律違反にならないように、日本人の登録は不可に

しているのでしょう。

Qryptos取引所は24H取引高は、全取引所の70位くらいで、約4億6000万ほどです。まだまだ小さな取引所というイメージですが、

QUOINEはセキュリティは徹底しているようで、GOXの心配はなさそうです。

最近QUOINEのtelegramで、QUOINEのCEO栢森氏が。。

最終的に QUOINEX、QRYPTOS、Liquidを統合するようです。小さな取引所でも集まれば、、なんとか、、

日程についての記述はありませんので、時期は未定ですがQRYPTOSに上場している通貨が取引できるようになれば、

TokenPayのユーザーにとっても、いいニュースですね。

また、TokenPayの発表では、「Cryptosは今後、数日及び数週間で発表するいくつかの上場予定の取引所の一つです。」

と言っています、今後に期待ですね。

私たち日本人には今回はまだ関係ないのですが、今後のために、TokenPayをウォレットから移す方法の動画です。

 

スポンサーリンク

 

現在のTokenPayの価格

4/7の価格です。

1TPAY=約0.00029のところを推移しています。(ヨコヨコですね)

ICOでは、1BTC=3000TPAYでしたので、0.000333BTCなので、BTCで見ると価格は大きく下がる事もなく、維持しています。

ただし、BTCがICO当時の半分以下なので日本円で考えると、やや残念ですが、これからに期待したいと思います。

現在のTokenPayのステーキングの状況

以前ご紹介したTokenPayのステーキングです。

4/2~3は、私用で出かけてました。

だいたい一日に1~2回はステーキングされていますね。

ただ一日中PCをつけっぱなし(AM9:00~PM12:00くらい)で、スリープもOFFの状態です。夜中は消してます。

 

私も今回初めてステーキングしてますが、結構この状態はしんどいかなと思います。携帯のウォレットでは無理だと思いますし

ノートPCでも、バッテリーが持つのかな?と思います。

毎日少しずつでも増えていくのは、やはりうれしいので、デスクトップPCのウォレットが一番いいのかなと思います。

Tokenpayの今後

 

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。