TokenPay ウォレット作成方法 トークン配布は1月18日から

TokenPayのトークン配布が、1月18日~順次始まります。月末までには完了するようです。

保有されている方は、早目にTokenPayのウォレットを作成しておきましょう。

ウォレット作成方法

まず、ご自身のTokenPayの管理画面にログインしてください。

Walltesをダブルクリックすると下記の画面になります。

お使いのOSに合わせて、Windowsの方なら、Windowsのところからダウンロードしてください。

(説明はWindowsでさせていただきます。)

するとダウンロードが開始され、下記の画面に変わります。

そうしますと、赤丸のTokenPay (Windows)があります。これはまだ圧縮ファイルです。

これをクリックすると

いろいろ出てきますが、その中のTokenPayを探してください。

それをクリックしてください。そうすると「すべて展開」「実行する」「キャンセル」と出ますので、すべて展開をクリックしてください。

次へ、次へと行ってください。そうすると下記の画面になります。

解凍されたファイルがあります。これをダブルクリックしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

tの文字が付いたTokenPayが出来ていると思います。

これをダブルクリックしてください。

これがWallteになりますが、①Wallteの2番目のRECEIVEをクリックしてください。

②Defoult Addressの欄をクリックしてください。グレーになります。

③Copy Addressをクリックしてください。

管理画面のダッシュボードに戻ります。Walltをクリックしてください。

① デスクトップパソコンになっている事を確認。

② ここに先ほどのcopyを貼り付けます。

③ Submitをクリックしてください。

これで完了です。Copy が間違っていないか、先ほどの画面で確認してください。

1月18日から配布されますので、お待ちください。ご自身の保有するトークン数を写メなどで保存しておく事をお勧めします。手違いがあった場合対処できますので。

以上です。お疲れさまでした。

sakura🌸でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク