TokenPey、eFINで夢の配当生活!?

こんにちは!sakuraです。

今日のビットコインは、60万目前で推移していますね。

私のイチオシコインのTokenPayとeFINの進捗状況をお知らせしたいと思います。

TokenPeyホルダーの方は、eFINとの紐づけは完了していますか?

eFINを受け取る方法 の記事を参考にしてくださいね。

次々といろいろな情報が出てきているので、ちょっと整理しながら、夢の配当生活!を妄想したいと思います。(笑)

スポンサーリンク

TokenPeyの特徴

 

TokenPay 運営チームの特徴としては、参加してくれている人たちと一緒に利益を享受していこうということですね。

利益が出るプロダクトをみんなでシェアして、そこからの利益を配当的な形で配っていきますよという方針なんです。

運営が最近出した画像を基に、いろいろな配当についてご紹介します。

①TPAYが無料で貰える。

TokenPeyは今のところ、PCのデスクトップウオレットを立ち上げていると、PosによるステーキングでTPAYが貰えます。

2019年は年間100万TPAY(発行された2000万TPAYの5%)をステーキング参加者で山分けしていくので、

今のところ10%以上の配当が受け取れています(画像では10-20%とありますが現在は12%ぐらいのようです)。

配当は約2TPAYごとに配られていきます。

②EFINが無料で貰える。

EFINは今年5月にオープンする予定のeFIN分散型取引所の取引所コインです。

TPAYをステーキングすることで、1TPAYあたり年間12EFINを手に入れることができます。

eFINの登録はこちらで口座登録してeFIN appをダウンロード。TPAYアドレスとEFINアドレスを登録してください。

 

現在、EFINはプライベートセール中(4月15日よりスタート)です。

1日目だけで3億4000万以上のEFINコインを販売したようです。

このプライベートセールでEFINを購入できるのは、eFINパートナーとプラチナムパートナーのみです。

アカウントをアップグレードする料金は値上がってしまいましたが、他では買えないので興味のある方はアップグレード

してくださいね。

そのEFINの価格ですが。

・スタンダードの方 : 1EFIN=€0.008(1.02円)

・パートナーの方 : 1EFIN=€0.0015(0.19円)

・プラチナムの方 : 1EFIN=€0.001(0.13円)

スタンダード、、強気。。ですね。

 

③CBETが無料で貰える。

CBETはCryptoBetというオンラインカジノの売上配当用のコインです。

1000TPAYをステーキングすることで、1TPAYあたり毎月0.0025CBETがエアドロップされます。

これは120か月、なんと10年続きます。

このエアドロップの条件は、毎月ランダムに行われるスナップショット時に、デスクトップウオレットでステーキング

している事。

このランダムに対応できるのかなあ?!とちょっと心配。。。

 

④ビットコインが無料で貰える。

CBETは持ってるだけでCryptoBetの売上100%がBTCで分配されるコインなのです。

CBETを保有しているだけでBTCがもらえます。

CBETの今後の流動性について。。

・毎月利益配分がほしくて、ホールドする人。(私はここ)

・カジノでプレイして貰えるCBETを換金する人。(日々のおこずかい!)

・TPAY保有によるエアドロップ分を売却する人。(保有数が多ければ、金額もそこそこ!)

・CBETを新規に購入する人。(トレーダーやプレイヤー)

と考えられ、流動性も高まるのではないでしょうか?!(期待)

 

⑤その他のコインも貰える。

CEOがテレグラムに投稿されたコメントから。。。

「TPAYを含めて年内に6つのコインを計画してる。

4つは毎月TPAY所有者にAirDropされる。

4つのうち3つは売上の支払いがある。

3つのうち2つは毎日BTCで支払われる。

EFINは配布でエアドロップじゃない」っていうことのようです。

なんだかちょっとややこしい感じですが、

TPAY(ステーキングで増える)

EFIN(12か月配布)

CBET(毎月AirDrop+BTCで毎日売上支払いあり)

・通貨A(毎月AirDrop+BTCで毎日売上支払いあり)

・通貨B(毎月AirDrop+売上支払いあり)

・通貨C(毎月AirDrop)

なんだか、TokenPeyを持っていると、いろいろと貰えるのはわかります。(笑)

 

そしてやはり今のお勧めは、eFIN分散型取引所のパートナー、プラチナムになることですね。

eFINパートナーになって毎月配当をもらう

 

eFIN分散型取引所にはパートナー制度があります。

このパートナーとは、取引所の運営に加わるという意味でのパートナーです。

eFINパートナーになるためには年会費が必要で、現在は495ユーロ(6万2700円)/年でパートナーになることができます。

今年のパートナー枠は5000。

現在3000枠ぐらい埋まっていると思われるのであと2000枠ぐらいというところでしょうか。

 

そしてパートナーになるとどうなるか。。

eFIN分散型取引所の売上62.5%をパートナーで山分け

eFIN分散型取引所がどのぐらいの売上をあげるかは未知数ですが取引所の売上62.5%を数千人で山分けです。

これもかなりお得なお話ですよね、取引所の売り上げ!って。。想像を超える。。

また、パートナーの特典として、TPAYをステーキングしていることでもらえるEFINが5倍になったり、

eFINに上場する通貨のエアドロップがもらえたりもします。(ここでもエアドロップがあるんです。)

 

さらにワンランク上のプラチナム・パートナー

こちらはさらに1995ユーロ(25万2700円)会費を払わないといけないのです。

その分、もらえるものも増えるので、お金持ちの人はプラチナパートナーになって、さらにお金持ちに。。。

 

さらに今日、Twitterでの発表!

 

この新しいプロジェクト「DOT」。

DOTでは、利益でTPAYをバイバックするようです。

DOTプロジェクトが成功すれば、TPAYの価格も跳ね上がる!!??

 

今の時点でのTokenPey、EFINの状況でした。

まずは、1000TPAYから始めましょう。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク