取引所のセキュリティ調査結果!日本の取引所は?

こんにちは!sakuraです。

今日は誰もが取引所を開設する時、最も気にする「セキュリティ」!

ICOrating.comによる「取引所のセキュリティ調査結果が出たので、ご紹介します。

仮想通貨取引所の54%に欠陥あり!

今回調査したのは、ICOの分析をしている「ICOrating.com」です。

一日の取引量が100万ドルを超える仮想通貨取引所100ヶ所のセキュリティについて調査したようです。

そして、そのほぼ大多数に1か所以上の欠陥があった!と発表しています。

・41%の仮想通貨取引所が、8シンボル以下のパスワードを承諾。

・38%の仮想通貨取引所が、8桁又は8文字以下のパスワードを承諾。

・5%の仮想通貨取引所が、Eメール認証なしのアカウント作成をしている。

・3%の仮想通貨取引所が、2段階認証を導入していない。

この4つのパラメーターを満たしているのは、46%のみ、またドメインセキュリティのベストプラクティスを導入しているのは、

4%のみ。という結果になったようです。

スポンサーリンク


 

セキュリティ上位の取引所はどこ?日本の取引所の結果は?

セキュリティ1位となったのは、コインベース:89点。

2位はクランケン :80点。

最も取引が多いと思われるBinanceは、63点で17位。

気になる日本の取引所では、最高位が22位のビットバンク。次に37位のビットフライヤー。

そして最近ハッキング被害にあったZaifは。。ナント 89位でした。

ICOrating.comより、抜粋しました。

 

皆さんも取引所を開設する時の参考にしてください。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます

スポンサーリンク