仮想通貨TRON/トロン、数兆円規模の企業と提携!?

こんにちはsakuraです。

今日は、仮想通貨TRON/トロンが、数兆円規模の大企業と提携する?!というGoodニュースをご紹介します。

TRON/トロンの提携先はどこ?

10月12日、トロンのCEO・ジャスティン サン氏がTwitterで、数兆円規模の大企業との提携を示唆しました。

その後、価格はすぐに上がり、24hで7.83%の上昇を見せています。(今日は少し調整が入ったのか、下げています。)

Twitterでは、

「ついに、数十億ドル規模の業界の巨人とパートナーシップを結びます。さあそれはいったいどこか?」

コミュニティは、次々と答えを出し合って、賑わっていたようです。

コミュニティの一番の期待は、Alibaba(アリババ)との提携のようです。

それというのも、ジャスティン・サン氏がジャック・マー氏設立の湖畔(フパン)大学卒業の経歴があり、提携が期待されたようですが、

Alibabaは時価総額5420億ドル(約60兆円)をこえているので、今回の提携はないようです。

次に名が挙がったのが、Amazon、Ripple、Google、Walmart(ウォルマート)、Xiaomi(シャオミー:スマートフォンメーカー)

JD.com(ネット通販)、Baidu(バイドウ):検索大手。。。などなど。。

トロンはゲームにも適している

トロンの特徴ともいえる、処理能力の速さは、毎秒2000件のトランザクション処理です。

すでに、BitGuildの「Magic Academy」というブロックチェーンゲームがリリースされています。

また、トロンの重要なパートナーは、Game.comです。

Game.comはブロックチェーンのゲームコンテンツを中心としたオンラインゲームプラットフォームで、トロンの協力の元、より多くの

ブロックチェーンベースのゲームを提供しています。

 

で、ここにきて今日は憶測ではありますが、トロンの提携先として、最も有力なのは「Baidu(バイドウ)なのでないか!!という

ニュースが出ています。

Baidu(バイドウ)は、中国のIT企業で「中国のGoogle」ともいわれる、中国最大の検索エンジンを提供する大企業です。

中国の70%が利用し、数億人のユーザーを持っていると思われます。

Baidu(バイドウ)と提携できれば、数億人のユーザーが流入してくる可能性もあり、トロンの価格が急騰することもあり得るのでは!

と期待されているようです。

まだ憶測ではありますが、ここ最近の元気のない、市場にとっては明るいニュースとなりました。

 

BTC速報!

Bitfinexのビットコイン価格が一時7200ドル(約80万)に到達!!

Poloniexでは、7446ドルをつけています。

レジスタンスラインを破ってこのまま上昇していくのか。。年末に向けて期待したいですね。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

スポンサーリンク