(米)ヤフーファイナンス、4種の仮想通貨取引開始!

こんにちは!sakuraです。

今日は、あのヤフーファイナンスが、仮想通貨取引を開始!という、結構ビックなニュースが入ってきたので、ご紹介します。

スポンサーリンク


 

(米)ヤフーファイナンスで仮想通貨取引が可能!

言わずと知れた、最大手金融機関(米)ヤフーファイナンス!

今回取引可能となったのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の

4通貨です。

その他にリストアップされていたのは、リップル(XRP)、ステラ(XLM)などもあったようですが、これらは今米国内で、「有価証券」

ではないのか?!と論議されているようで、今回は外されたようです。

ヤフーファイナンスの仮想通貨取引は、まだ序の口?!

金融大手のヤフーファイナンスの今回のニュースは、仮想通貨業界においては、追い風となるものと思われますが、まだまだ一般社会

への対応には、すぐには及びません。

世界各国の仮想通貨に対する動きは、規制を強める国、オープンで積極的な国、と足並みはバラバラな感じですね。

私たち一般ユーザーは、遠回しに見守る事しかできないのか?

そんな中、あのセキュリティの大御所、Jhon Mcafee氏はこんな事言ってます。

「仮想通貨イノベーションを妨げているのは、各国政府、SEC(米国証券取引委員会)、銀行などで大きな力をもっている。

だが、一般個人もなにもできないわけではなく、小さいことだが、議員や銀行などに嘆願書などを出していくのも一つのやり方だ」

うーーむ。。。日本ではそこまでする人は、少ないかも。。。

税制の面で奮闘してくれている議員さんはいるようですが、大きな流れを変えるのはむつかしいですね。

やはり、大手の金融機関や、企業の参入、などが浸透してきて流れが変わるのかもしれません。

そんな中、今回のヤフーファイナンスの発表は仮想通貨業界にとっては、大きな追い風となりそうです。

 

今日もご訪問頂きありがとうございます。

スポンサーリンク